9 返信 最新の回答 日時: Apr 25, 2010 9:48 PM ユーザー:kkhp

    また、FileMaker Serverの混在について質問します。

    kkhp

      タイトル

      また、FileMaker Serverの混在について質問します。

      フォーラムに投稿

      4月に同じタイトルで質問した者です。

      新たにXserveが増設されましたので、
      2台サーバ対応を下記の手順で計画しました。

      1.新サーバーをServer10 Advancedでの立ち上げ。
      2.既存サーバー(Server8v4)からアクセス数の多いファイルを
      新サーバーに移動して既存サーバーのは停止する。

      その際、既存サーバー自体の停止をしたくないので、
      既存Xserve内のファイルの外部データソース設定に
      新Xserveのファイルパスを下記のようにあらかじめ追加ました。
      (例)
      fmnet:/192.168.100.11/○○マスタ.fp7・・・・元から記載(既存Xserve)
      fmnet:/192.168.100.12/○○マスタ.fp7・・・・追加記載(新Xserve)

      この段階で、クライアントからファイルを開くのが遅いと言う現象が起きました。
      既存サーバーのアクティビティモニタで確認すると、
      fmserverdプロセスのCPU占有率が200%を越えたまま
      2~30分待っても下がらない状態でした。

      原因は不明でしたが、新サーバーを停止すると通常の状態に戻りました。
      ちなみに新サーバー上には、
      インストール時のサンプルファイルしかありません。

      やはり、Server8v4とServer10 Advancedの共存は無理なんでしょうか?

        • 1. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
          YODA
            

          kkhp さん、こんにちは。

           

          外部データソースの参照の記述内容としては、問題はないかと思います。

           

          気になる点としましては、今回変更作業を行われたファイルが、

          クライアントに配布されているオープナー系のファイルではなく、

          サーバー上のファイルであるという点があります。

           

          共有ファイルにおける外部ファイルパスの評価タイミングは、

          1) サーバーが元ファイルが開くとき

          2) そのファイルをクライアントが開いて関連ファイルを操作したとき

          の2つあると考えられます。

           

          今回、サーバーが稼働状態で変更作業を行われたとの事ですが、

          パスの編集作業後に、サーバー上で該当のファイルを開き直しされていない場合、

          1)側の参照情報が正しく更新されていない可能性があると思われます。

           

          その状態で、新規クライアントがアクセスすると、1)の2)情報が不一致となり、

          想定外の挙動になる恐れがあるのではないでしょうか。

           

          ですので、未実施であれば、サーバー上の該当ファイルを閉じて、開き直して

          見られてはどうかと思います。

           

          すでに実施済みでしたら済みません。

           

          なお、当方では、旧システム&マスタファイルが載っているFMS8v4(Xserve)と

          追加システム(FMS8v4上のマスタへの参照あり)が載っているFMS10v2(MacPro)の

          組み合わせでシステムを動かしておりますが、特に問題は発生しておりませんので、

          一概に Server 8v4 と Server 10v2 が組み合わせられないという事はないのでは

          ないかと思います。 ※夏くらいまでは Server 10 マシンは Server 9 でした。

           

          kkhp さんの環境は、当方と比べますと大規模な模様ですので、一概に比較ができませんが、

          解決のご参考になれば幸いです。 

          • 2. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
            kkhp
              
            Yoda様

            返信ありがとうございます。

            職場の事情でサーバーを頻繁に停めることが出来ず。
            何とか最小限で移行作業が出来ないかと色々模索してます。

            教えていただいた内容をfm社にも問い合わせしましたが、
            解答は外部ファイルパスのだけじゃなく、
            スクリプトやレイアウト、値一覧、レイアウトなど
            ファイル定義の追加変更は、
            サーバーから閉じてから行わないと
            どのような影響がでるか解らないとの
            普段の仕事を全面否定されるような内容でした。 

            Yoda様はfms8とfms10の共存をされてるようですが
            移行時に注意するポイントなどはありましたか?
            例えば、fm10で開き直しするとか、
            fm10で修復するとか。

            サーバーを停めざるを得ないならそうしますが、
            先記の通り、長期間停めたり、
            頻繁に停めたりは出来ない状態です。
            最小限で確実な方法が出来ればと検討してます。

            • 3. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
              YODA
                

              kkhp さん、こんにちは。

               

              必須ではないかもしれませんが、fm7/8 で作成したリレーションがあるファイルを fm9/10 で開くと初回時に依存関係の再構築を求められる事があるので、移行時には一旦 FileMaker Pro 10 でファイルを開いて依存関係を更新しておき、fms 10 にアップロードする手順を踏むと良いと思います。

               

              また、Server が公開中のファイルで直接定義を編集する事は機能的には可能ではありますが、扱われているデータの重要性などの見地からは、アップロード前のマスタファイル(のコピー)を編集後、現行ファイルからデータをインポートして、現行ファイルのクローズ後に差し替えるというやり方がベストではないかと思います。特に Server 9 以降はアップロードアシスタントが使えるようになりましたので、万が一のバックアップもかねるこの方法がおすすめです。

                

               

              • 4. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
                kkhp
                  

                YODA様、返信ありがとうございます。

                 

                現在fm10(評価版)を入手し、個別に既存ファイルの検証を始めました。

                打率5割強で「ファイルに問題有り」になりますが、

                空ファイル作成->レコードインポートで何とか修復できてます。

                全部のファイルの修復を終えた後に、全てのファイルを開いて

                「依存関係の更新」をしたほうが良いのでしょうか?

                 

                また、YODA様のサーバー環境はfms8とfms10とのことですが、

                クライアントのfmのバージョンは何をお使いですか?

                私の所はfm8、fm8.5、fm9、fm9advで、fm10は導入していません。

                開発用にfm10advの購入は検討していますが、

                クライアントもfm10にしたほうが良いのでしょうか?

                 

                面倒な質問ばかりで申し訳ございませんが、

                以前、一気に切り替えてfms10をフリーズさせ、

                業務停止した経緯があり、かなり慎重になっています。 

                • 5. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
                  YODA
                    

                  kkhp さん、あけましておめでとうございます。

                   

                  お手数かとは思いますが、5割のファイルで問題が報告される状況であれば、 念の為すべてのファイルを開いて依存関係の更新を確認された方が良いと思います。

                   

                  なお、クライアントのバージョンですが、fms8上の旧システムのみを利用するユーザーはPro8.5v2のままで運用しており、fms10上の追加システムを利用するユーザーはPro10v3にアップグレードしています。(条件つき書式やスクリプトトリガの利用のため)

                   

                  また、開発/メンテナンス環境については、ProAdv1 8.5v2 と 10v3 の両方をインストールしてあり、利用できない機能を組み込む事が無いようシステムによって使い分けています。

                   

                  簡単ですが、ご参考になれば幸いです。 

                  • 6. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
                    kkhp
                      
                    Yoda様、あけましておめでとうございます。 
                    ご返事送れて申し訳ございません。

                    実は既存ファイルの検証作業は、いまだに続行中です。
                    何せファイル数が100、テーブル数では800くらい、
                    50GB以上の大容量ファイルも数個有るので、
                    1ファイル修復するのに20時間以上かかる事もあり
                    2名態勢で行ってますがなかなか作業が進みません。
                    この後はサーバー2台に分けて全て開き、
                    fms10advにて依存関係の更新をしようと思ってます。

                    ここで気になったがクライアントのfmバージョンです。
                    サーバーはfms10advにあげて、
                    クライアントはfm8.5、fm9のままでいこうと
                    と考えてたのですが、
                    やはり、クライアントもfm10にしたほうが
                    無難なんでしょうね。

                    そうなると概算で連携されるクライアント数は350~400台ぐらいあり、
                    全てをfm10にUPするには、相当な時間と予算が必要なので
                    上との交渉で作業が中断されそうですが・・。

                    ちょっと愚痴っぽくなりましたが、
                    Yoda様の助言にて前向きに作業が進みそうです。
                    また、よろしくお願いします。
                    ありがとうございました。
                    • 7. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
                      shin
                        

                      クライアントのバージョンは、今 FM8で動いているのでしたら、バージョンアップを行う必要はありません。ただ、その後に追加された新しい機能を使えませんので、スクリプトなどの変更を行う時には、十分に気をつけられるといいでしょう。

                      • 8. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
                        kkhp
                          

                        アドバイスを頂いた皆様へ

                         

                        fms8からfms10Adに移行してからなんとか一週間経ちました。 

                        さほど大きな問題もなく、今のところ稼働しています。

                        現在maxでクライアント307台まで使えてるのを確認しています。 

                         

                        結局、大規模ファイル(60GB画像要り)などの分割をしたため、

                        サーバーはfms10Adが2台、fms8が1台になりました。

                         

                        今回fms8から10に移行するのにおこなった作業をまとめましたので

                        これから作業を予定されている方のご参考になればと書き込みます。

                        なお、失敗が許される状況では無かったので、かなり過作業したかもしれません。 

                         

                        ・ファイルをfmp10で修復する。

                        ・修復で問題があれば空ファイルを作成し、それを問題がなくなるまで修復を繰り返す。

                        ・元ファイルよりレコードをエクスポートし、 それも修復してから空ファイルにインポートする。

                        ・fms10にUPするときは、アップロードアシスタントを使用する。

                        ・アップロードしたあと、fms10で検証する。

                         ※ファイル数約100(テーブル数800強)でしたので別サーバーをたて、移行作業日まで約4ヶ月半かかりました。

                         

                        その他の留意点として、 

                        ・集計フィールドは出来るだけ使わない。

                        (レコードが多いと驚くほどサーバーに負荷をかけます。)

                        ・グローバルや計算フィールドを使ってリレーションはしない。

                        (ファイルを開く度にサーバーに負荷をかけます。)

                        ・大規模ファイルは修復に時間がかかるので使用しない。 

                        (60GB画像要りで4時間以上かかります。) 

                        ・ナゼか日付の表示編集がおかしくなる場合がある。(全ての日付フィールドではない)

                        (日付書式で「平成22年04月01日木曜日」だったのが 「平成22年04月01日平成」になる??)

                        ・サーバー稼働中はServerAdminの操作は出来るだけしない。(矛盾してますが・・)

                        (javaがサーバーに負荷をかけます。また、途中でServerAdminが不正終了することもあり、最悪サーバ再起動になります。)

                         

                         

                        たいした作業はしてないようですが、クライアントfm8.5、fm9から使えるかなど色々検証しながらの作業でした。

                         

                        アドバイスいただいた皆様、本当にありがとうございました。 

                        • 9. Re: また、FileMaker Serverの混在について質問します。
                          kkhp
                            

                          肝心な件が漏れてました。

                           

                          クライアントはfmp8.5、fmp9で問題ないですが、ナゼかMacの場合osx10.5でないと稼働が遅いです。

                          たくさんクライアントが繋がってるせいかもしれませんが、使用に耐えられないほど遅いです。

                           

                          具体的な現象は単純で「ファイルを開く」が実行されるとき、かなりの時間が掛かります。

                          それもリレーションが多いファイルほど掛かるようです。一度開いてしまえばあまり気になりません。 

                          しかし、閉じてから再度開くと同じく遅くなります。

                          原因がわかりませんが、弊社ではとりあえずOSX10.5.8に全てのクライアントをあげています。

                           

                          1台インストールするのに、Macproの2.66GHz(2GB)でもインストールするのに1時間半、Macminiの1.66(512MB)なら2時間です。 

                          台数によってはかなりの作業になるので、あらかじめOSアップをしておいたほうが良いと思います。