AnsweredAssumed Answered

サムネール作成時にクラッシュ

Question asked by jaga30 on Feb 8, 2015

タイトル

サムネール作成時にクラッシュ

フォーラムに投稿

現在 FileMaker Server v13.0.5.520 で、あるファイルをホストして40〜50クライアントが同時利用している状態で、不定期に FileMaker Server 側でサムネイルの作成に失敗し、Mac OS 側のプロセスを巻き込んでクラッシュ(システム終了)を起こしています。

この事象に近い内容は下記内容かと思いますが、同様の事象が発生している方や解決策などご存知の方がいらっしゃいましたらご教授頂けますでしょうか。

http://forums.filemaker.com/posts/56583ace6e?commentId=317427

■マシンスペック

Mac Pro Late 2013 OS X 10.9.4
3.7GHz Quad-Core Intel Xeon E5
32GB 1867 MHz DDR3 ECC
1TB SSD

■ホストしているファイルの概要

一日に数百件の伝票情報が書き込まれ、1伝票に対して0〜4つのオブジェクト(画像)データが登録される。
オブジェクトデータは外部にオープン格納しており、登録されるファイル名は日本語・英語を問わず、同じファイル名で登録されることもある。
またオブジェクトデータの形式は、JPG・GIF・PNG・TIFF・BMPなどが混在している。

伝票のレイアウト上に配置している、オブジェクトフィールドはイメージで設定しており、サムネールは一時的な格納(デフォルトのまま)となっている。

ファイルにアクセスしているクライアントは、Windows・Mac・iOSが存在しているが、伝票情報は主にWindowsで登録されている。

■クラッシュの概要

これまでオブジェクトデータをファイル内部に保存しており、その時は今回の同様のクラッシュが頻発していたため、外部保存に変更。
変更後しばらくの間クラッシュは発生していなかったが、ここ1〜2週間の間に2回発生し、いずれも発生後はレコードの1〜数件のデータが破損しているが、クラッシュの直前にどのような操作を行ったのかまでの特定は出来ていない。

■レポートの内容(抜粋)

Thread 110 Crashed:
0   com.apple.CoreGraphics            0x00007fff8df25441 CGDataProviderCopyData + 331
1   com.apple.ImageIO.framework       0x00007fff8c6890ca CGImageReadCreateWithProvider + 229
2   com.apple.ImageIO.framework       0x00007fff8c688f51 CGImageSourceCreateWithDataProvider + 202
3   com.filemaker.support.framework    0x000000011040ec0a Draco::Image2D::CreateImageFromData(Draco::ByteBuffer const*) + 40
4   com.filemaker.support.framework    0x000000011040eb48 Draco::Image2D::Image2D(Draco::ByteBuffer const*, bool, Draco::QuadChar const&, Draco::UniversalPath const*, Draco::PhotoOrientation, Draco::PListMetadata*) + 304
5   com.filemaker.support.framework    0x000000011040eeae Draco::Image2D::LoadImage(Draco::ByteBuffer const&, Draco::QuadChar const&, Draco::UniversalPath const*, Draco::PhotoOrientation, Draco::PListMetadata*, bool) + 108
6   com.filemaker.dbengine.framework    0x000000010f2a22cd Draco::DBBinaryData::GetExactThumbnailOnHost(Draco::CoordSize*, bool, Draco::CacheItem**, bool, unsigned int&) const + 1935
7   com.filemaker.dbengine.framework    0x000000010f455153 Draco::RCDownloadThumbnail::Perform() + 609
8   com.filemaker.dbengine.framework    0x000000010f45dc5c Draco::RCNetworkStack::DispatchTransaction(Draco::RCConnection*, unsigned int, unsigned char*, unsigned int) + 1220
9   com.filemaker.dbengine.framework    0x000000010f45d69d RPO_i::Perform(unsigned int, char const*, unsigned int, OctetSeq&, OctetSeq_out) + 173
10  com.filemaker.dbengine.framework    0x000000010f459981 _0RL_lcfn_07aabdf5dad7309d_70000000(omniCallDescriptor*, omniServant*) + 180
11  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fd08cef omniCallHandle::upcall(omniServant*, omniCallDescriptor&) + 1099
12  com.filemaker.dbengine.framework    0x000000010f45ab69 _impl_RCFMP12::_dispatch(omniCallHandle&) + 1697
13  com.filemaker.dbengine.framework    0x000000010f45aee0 non-virtual thunk to _impl_RCFMP12::_dispatch(omniCallHandle&) + 16
14  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fdfa5bf omni::omniOrbPOA::dispatch(omniCallHandle&, omniLocalIdentity*) + 715
15  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fdd27b2 omniLocalIdentity::dispatch(omniCallHandle&) + 94
16  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fd62ba6 omni::GIOP_S::handleRequest() + 330
17  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fd62805 omni::GIOP_S::dispatcher() + 323
18  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fd7fad6 omni::giopWorker::real_execute() + 1378
19  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fd7fcc6 omni::giopWorker::execute() + 46
20  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fd851d7 omniAsyncWorker::real_run() + 657
21  com.filemaker.dbengine.framework    0x000000010f13963c Draco::threadCreateInterceptor(omni::omniInterceptors::createThread_T::info_T&) + 22
22  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fd85482 omniAsyncWorker::run(void*) + 46
23  com.filemaker.omniorb4.framework    0x000000010fe09e49 omni_thread_wrapper + 148
24  libsystem_pthread.dylib           0x00007fff8be2a899 _pthread_body + 138
25  libsystem_pthread.dylib           0x00007fff8be2a72a _pthread_start + 137
26  libsystem_pthread.dylib           0x00007fff8be2efc9 thread_start + 13

Outcomes