10 返信 最新の回答 日時: Dec 8, 2014 9:57 PM ユーザー:sasaki_1

    サーバーを再起動するとベーターベースが開けない

    piyo

      タイトル

      サーバーを再起動するとベーターベースが開けない

      フォーラムに投稿

      piyoと申します。
      Mac mini
      OSX Yosemite10.10.1 
      FileMakerServer13.0.5.520
      という構成です。

      会社で運用する前のテスト中なのですが、コンピューター自体を再起動させると、AdminConsoleのステータス画面で

      エラー1

      データベース[FMServer_Sample]を閉じることができません。ステータスが正しくありません:閉じました。

      エラー2
      別のFileMaker Server(FMServer2 の Mac mini[127.0.01]がすでにこのライセンスを使用して実行されています。このFileMaker Serverがデーターベースを開くことはありませんが、Admin Consoleでライセンスキーを更新することはできます。

      と二つのエラーが出てデータベースファイルは「閉じました」の状態から開くことができません。127.0.0.1は192.168.128.60の時もあります。いずれにしても自分自身なので同じことですが・・。

      もちろんLAN上には他にFileMakerServerは動いておりませんし、そもそもライセンス競合は無い状態です。

      IPアドレスは手動で192.168.128.60と固定にしております。データベースのアップロードも行わず、インストール時のサンプルファイルだけの状態でも同様でした。その度にアンインストール後再度インストールしなおしを繰り返しながら、いろいろ探ってみたのですが変化なしです。最後はインストール直後にアクティビティ画面でサンプルファイルを閉じた後、ステータス画面でサーバーを停止した後コンピューターを再起動しましたが結果は全く同じです。

      また、コンピューターの再起動ではなくadmin consoleのステータス画面でサーバーの入り切りを行っても同様でした。

      何か他に設定などでまずい点がありますでしょうか・・・?

        • 1. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
          user14047

          ナレッジベースのこのあたりが参考になりそうです。
          http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/13894#10.10

          FileMaker Server 13.0v4までのインストーラーでインストールしたものに13.0v5のアップデータをかけるのではなく、13.0v5のフルインストーラー(評価版でも可)を使ってインストールする。というのが肝要な点でしょうか。
          (自分はまだYosemiteにしていないので未検証です)

          • 2. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
            piyo

            レスありがとうございます。

            購入しダウンロードしたファイルのバージョンはFileMakerServer13.0.5.520なので13.0v5ってことですよね?Yosemite10.10に対応するのを待って購入したのであってるのかなと思っております。ただYosemiteが10.10ではなく10.10.1なのですがまさかその差??

            ご教授いただいたナレッジを読んでてそこの手順を読んでもインストールできない場合はカスタマーサポートにお問い合わせくださいなので上の文章を送ってみます。

            ありがとうございました。

             

             

             

            • 3. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
              piyo

              自己レスです

              先ほどカスタマーサポートの方から連絡があり、同様の現象が他でも確認されているが、現在のところバージョンアップを待つしかないとのことでした。ただ当面の方法として購入した時のライセンスキーを使って再度AdminConsoleにてライセンスの更新を行えば、また再起動するまでは使えるとのことでした。

              さっそく試してみたら無事にFMServerを再インストールことなくデーターベースが動いてくれました。ウチの場合、めったに再起動することもないのでバージョンアップで対応するまでこの状態で運用していこうと思っております。

              以上でこの件は完了とさせていただきます。ありがとうございました。

              • 4. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
                Sonic

                この現象はコンピューター名とFileMakerサーバー名が異なっているとおこる現象のようです。
                Mac側の環境設定(共有)のコンピューター名またはAdminConsole側(一般設定)のサーバー名のどちらかを同じになるように修正すれば直ると思います。

                • 5. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
                  piyo

                  Sonic様、レスありがとうございます。

                  確かに弊社のmacでもコンピューター名とサーバー名は違うと思い、早速試してみたのですが残念ながら改善しませんでした。

                  やっぱり購入したライセンスキーを再度入力して更新するしかまだ方法はなさそうです。

                  ありがとうございました。

                  • 6. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
                    sasaki_1

                    同じトラブルに遭い、検索の結果このページにたどり着きました。
                    私のところでは解決できたので報告します。

                    Sonicさんが書いている通り、FileMakerServer側でサーバ名の変更を行ったところ、同問題が解決しました。

                    具体的には自動で付与される.localを削除。

                     

                     

                     

                     

                    • 7. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
                      piyo

                      sasaki様、レスありがとうございます。

                      ご指摘の通りFileMakerServer側で.localを削除したら問題が解決いたしました。

                      macのシステム環境→共有にてコンピューター名を「a_server」と設定し、すぐ右下の編集ボタンを押して見るとローカルホスト名が「a_server.local」と設定され、FileMakerServerのサーバー名と同じなのでOKだと勘違いしておりました。コンピューター名と仰ってるのに思い込みで申し訳ないです。

                      システム環境で「a_server」(ローカルホスト名a_server.local)としFileMakerServerの一般設定にてサーバー名を「a_server」と.localを削除したところ嘘のように解決いたしました。ファイルメーカーのバージョンアップを待たずに解決できて非常に助かりました。

                      レスいただいた皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

                      • 8. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
                        sago350@未来Switch

                        先ほど更新されたこれがズバりかと。

                        FileMaker Server 13.0v5: 同じマシンとのライセンスキーの競合メッセージ

                        http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/14129/

                         

                        • 9. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
                          FMJ_Support

                          piyo 様、Chamo 様、Sonic 様、sasaki 様、sago35 様

                          この度は FileMaker Server 13 の Yosemite でのライセンス競合エラーにつきまして、ご迷惑をおかけしております。

                          ご投稿いただいた内容について弊社内にて確認を行い、回避方法としてナレッジベースに公開させていただきました。

                          http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/14129

                          なお、問題についてアップデータでの修正を予定しておりますが、ご提供に今しばらくお時間をいただく状況となっており、誠に申し訳ございません。

                          今後とも弊社製品をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

                          ファイルメーカー株式会社

                          TSgalJ

                           

                          • 10. Re: サーバーを再起動するとベーターベースが開けない
                            ito@idb.jp

                            もう時間が経ってしまっているので解決済みかも知れませんが、自分のケースでも同様の問題が発生しました。
                            しかし以下の手順でサーバーを再インストールすることにより、何度サーバーマシンを再起動しても問題なく使える様になっています。

                            1)念のためターミナルで sudo launchctl stop com.filemaker.fms コマンドを使いサーバーの動作を停止

                            2)FileMakerServer13.0.5のインストーラを使ってサーバーアプリをアンインストール

                            3)念のため FileMaker Serverのフォルダをライブラリから削除(データベースのバックアップはお忘れ無いように)

                            4)FileMakerServer13.0.5のインストーラでサーバーアプリをインストール

                            5)これまでの投稿にあるように、コンピュータとFMSの"名前"を最初から一致させて設定。その後、変更せず。

                            ご承知の通り、FileMaker Server のインストールはそれほど時間のかかる作業ではありません。上手く行けば、アップデータを待たなくてもサーバーを再起動できるようになると思いますので、お役に立てば幸いです。