AnsweredAssumed Answered

サーバ上に作成されるtmpファイルについて(FileMaker Server 11 Advanced)

Question asked by user14978 on Nov 11, 2014
Latest reply on Nov 12, 2014 by user14978

タイトル

サーバ上に作成されるtmpファイルについて(FileMaker Server 11 Advanced)

フォーラムに投稿

いつもお世話になっております。富士通システムズ・ウエストの沼澤と申します。

FileMaker Server 11 Advancedについてのご質問です。

Windows Server 2008 R2上にFMS11Advをインストールし利用しています。インストール先のフォルダは、デフォルト通りにC:\Program Files上に行っております。

上記環境において、C:\Windows\Tempフォルダ配下に「FMTEMPFM****.tmp」というファイルが作成されます。このファイルはFMS11Advにて生成されているファイルのようで、時に大容量の.tmpファイルが作成されるため、Cドライブの空き容量が枯渇してしまう事象が発生してしまう恐れがあります。ファイル削除しようとしても、FMS11Adv動作中はロックされていることがあります(古い日付で残っているファイルは削除することができます)。

1)このファイルはどのような目的で生成されるのか?

2)どのようなタイミングで生成・削除されるのか?

3).tmpファイルがなぜ残るのか?残ったファイルを削除してもよいか?

3).tmpファイルの出力先を、C:\Windows\Tempフォルダではなく、別の任意のフォルダに変更することは可能か?

上記にご回答いただけないでしょうか?また、どなたか情報をお持ちの方はご教示いただけると幸いです。(すでに既出でしたら申し訳ございません)

何卒宜しくお願い申し上げます。

Outcomes