3 返信 最新の回答 日時: Jun 19, 2011 5:04 PM ユーザー:和宏佐々木

    フルコンピュータ名変更で6番のエラーに

    和宏佐々木

      タイトル

      フルコンピュータ名変更で6番のエラーに

      フォーラムに投稿

      社内ネットワークで、重複の懸念が生じているため、
      Windows の「フル コンピュータ名」を変更したいのです。

      ところが変更して再起動したところ、
      データベースにアクセスするどの画面も
      6番のエラー(ファイルが読み取り専用)を出すようになりました。
      フル コンピュータ名を戻すと、元通りアクセスできます。

      まさか、この程度で「FileMaker Server の仕様」ということは
      ないと思うのですが、どなたか解決策をご存じありませんか?
      プラットフォームは Windows Server 2003 standard SP2、
      FileMaker Server 11 で PHP による Web 公開をしています。

        • 1. Re: フルコンピュータ名変更で6番のエラーに
          YODA

          佐々木 和宏 さん、こんにちは。

          恐らくフルコンピュータ名の変更により、データベースフォルダのアクセス権が変わり、既存のデータベースファイルに対する fmserver プロセスからのアクセスが読み取り専用状態になってしまうのだと思われますが、手元で再現ができない為、フルコンピュータ名の変更後に、作成し直したデータベースフォルダを追加パスに設定し、データベースファイルをアップロードし直されてみてはいかがでしょうか。

          参考になれば幸いです。

          • 2. Re: フルコンピュータ名変更で6番のエラーに
            和宏佐々木

            質問者です。YODA様、待望のコメントを有難うございました。

            なかなかサーバーを止められないのですが、

            土日を中心にサーバー再起動の機会が到来したら、

            試してご報告を入れたいと思います。

            • 3. Re: フルコンピュータ名変更で6番のエラーに
              和宏佐々木

              質問者から YODA 様へのご報告ですが、

              追加パスのアイデアは、うまくいきませんでした。

              いけそうなアイデアと思ったのですが。

              サーバーをあまり何度も止められないし、

              まして再インストールは何としても避けたいため、

              決定打のアイデアがなければ

              しばらく現状のまま運用するしかないと考えています。

              いずれにせよ、フルコンピュータ名の変更は

              管理者にとってごく普通のニーズと思うので、

              もし FileMaker 社の方がここを読んでおられるなら

              修正バージョンの公開を望みたいところです。