8 返信 最新の回答 日時: Dec 12, 2011 1:03 PM ユーザー:majestic

    PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる

    J

      タイトル

      PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる

      フォーラムに投稿

      みなさんこんにちは

      環境は

      MacOS X

      FilemakerPro Adv 11

      PDFファイルが大量に入っているフォルダがあります。一括でオブジェクトフィールドに読み込ませたいのですが...「ファイル」ー「インポート」ー「フォルダ...」で、対象のフォルダを指定してPDFファイルをインポートします。

      この方法だと、レイアウト上に表示(印刷しても同様)されたオブジェクトフィールドの表示が荒く(ジャギーがでる)なってしまいます。

      インポートを使わずにブラウズモードで新規レコードを作成し、オブジェクトフィールドを右クリックしPDFファイルを1つ指定すると、画像があらくならずきれいな状態で表示・印刷が可能です。ただ、この方法だと手作業で1つ1つになってしまいます。

      なんとか一括でインポートしたいのですがよい方法はないでしょうか?

      よろしくお願いします。

        • 1. Re: PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる
          Shin

          サムネイルをインポートしていませんか。

          イメージをインポートすると画像は崩れていませんが。

          • 2. Re: PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる
            J

            Shinさん

            こちらからのレスが遅くなりすみませんでした。

            サムネイルではなくイメージをインポートしています。

            インポートされたオブジェクトフィールドをクリックするとなぜかムービーを再生するときに表示されるようなコントローラーが表示されます。

            Shinさんの環境では普通に読み込めるということでしょうか?

            • 3. Re: PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる
              Shin

              最近の物では、PDFの各ページが、スクロールできる様になっています。それが新しい仕様です。

              普通に,というのは、どのような形式を想定されているのでしょうか。

              • 4. Re: PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる
                JUN's

                レイアウトモードでオブジェクトフィールドを右クリック→グラフィック書式で調節しても荒くなってしまいますか?

                私はPDFを一括でインポートする前に、全てjpgファイルに変換しています。

                そのjpgファイルを一括インポートしていますが、画像があらくなることはありませんでした。

                jpgに変換している理由ですが、MacOS Xを使用していますがWinユーザが閲覧すると文字化けしてしまったからです。

                フォントを修正すれ ば良いのですが。。

                http://www.apple.com/jp/downloads/macosx/imaging_3d/graphicconverter.html

                ↑ このソフトウェアを使用してjpgに一括変換しています。

                • 5. Re: PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる
                  macchaka

                  私も同じ現象で困っていますが、どうも状況が正確にシェアされていない気がするので補足させて下さい。(検索すると、ここぐらいしか情報が出てこないので)

                  使用環境は、MacOS X 10.7。FileMaker 9v3/11v4です。

                  単ページのPDFファイルがあります。これを、挿入>ピクチャで貼り込んだ場合、これをプリントアウトしても鮮明に印字できます。ベクターデータとして保持しているようです。従来のEPSを取り込んだのと同様で、QuickTimeのコントローラは表示されません。またフィールドを右クリックしても「グラフィック書式」は表示されません。

                  他方、同じファイルを一括でインポートした場合(もちろん「イメージ」と「イメージのサムネイル」と2つのフィールドがあるうち、サムネイルは使用せず、「イメージ」を取り込んだ場合です)、Shinさんのご指摘通り、QuickTimeのコントローラが表示されます。

                  ただ、これが仕様とするならば、前述の挿入>ピクチャで貼り込んだ場合でもコントローラが表示されるはずですが、違います。PDF=コントローラが出るというわけではありません。1つずつ貼り込む方法も、挿入>QuickTimeで貼り込むと、一括インポートと同じ動作になります。それが仕様だと言われたら、それまでですが。

                  以前は、イラストレータEPSを貼り込め、鮮明にプリントアウトできるため、DTPで広告原稿管理に使えていたのですが、SnowLeopard以降、不安定になる (表示や印刷ができたりできなかったりする)バグがあり、OSレベルの問題もあって未だ解決されていないため、その代替としてPDFというのを考えたのですが、どうも一筋縄にいきません。

                  プリントしてもジャギーが出ない解像度の画像化をするというのは、容量の観点からするとやりたくないところ。まぁ、DTPなんてオワコンだと思われているのかもしれませんけど、まぁEPS自体はオワコンなのは確かで、「挿入>ピクチャで貼り込んだ場合」の挙動をデフォルトにするか、フィールドとして別にする(「イメージ」がQuickTimeになるなんて)ぐらいしてもらえると救われるのですが。いつまでもLeopard環境を残してはおけないので。

                  画像化するか、AppleScriptで模索するか、悩みます。

                  • 6. Re: PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる
                    macchaka

                    ※前記事で無意識に「ラスターデータとして保持している」と書いてしまいました。正しくは「ベクターデータとして」です。滝汗。(修正済)

                    さて一括取り込みについてですが、AppleScriptを持ち出すまでもなく、ファイルメーカーのスクリプトで解決しました。考えてみれば簡単なことなのに、すぐに難しく考えるのは悪いクセですorz

                    方法としては、まずフォルダの一括取り込みで、画像を取り込まず、ファイルパスを取り込みます。(必要に応じてフィールドを設けます。ここでは「ファイルパス」とします)
                    ここで画像を取り込まないのは、無駄だからです(笑)

                    • フィールドへ移動[貼り込みたいフィールド]
                    • 変数を設定[$filename;値:Substitute(ファイルパス;"file://";"imagemac:/")]
                    • ピクチャを挿入[「$filename」]

                    ※file://をimagemac:/としているのは、ピクチャとして貼り込むための仕様のようです。置換せずには処理できませんでした。

                    必要に応じて、ループを回します。

                    なお、ピクチャー貼り付けの場合は、複数ページあっても最初のページのみ表示・印刷が可能です。念のため。また、Windowsからは貼り込みはできないし、プリントアウトしても荒れてしまうようですね。Macで使う場合に限り、取り込みもプリントアウトも良好に動作します。

                    EPSのサポートがこんな感じになっちゃった以上、オフィシャルにベクターデータフォーマットとしてのPDFをサポートしてほしいです。あんまりDTPの現場をないがしろにしないでほしいなぁ。

                     

                    • 7. Re: PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる
                      Shin

                       そういうことではないのでしょうが。

                      MacOSでは、システムレベルでPDFがサポートされています。また、印刷には、ほとんどのものでPDFフォーマットを介して印刷が行われているようです。ですから、ファイルメーカーに貼り付けられたPDF書類は、その内容(EPS)のままでドライバーへ渡され、そのままのイメージで印刷が可能です。

                      一方、Windowsでは、システムレベルでPDFはサポートされていません。そのために、PDF書類を一旦展開する必要がありますが、ファイルメーカー内部でそれを行うための処理は行っていない、ということでしょう。ですから、PDF書類は、その中に内蔵されているBMPイメージを代わりに使うことになります。

                      Windowsでそれを回避するためには、PDF書き出しを行い、AcrobatやAdobe Readerなどで印刷を行えば、ベクトルデータを使った印刷が可能です。ファイル書き出しを行い、ファイルを開く、設定を行っておくと、印刷ボタンを押す手間は要りますが、簡単な処理にはなります。

                      • 8. Re: PDFをオブジェクトフィールドにインポートすると表示が荒くなる
                        majestic

                        こんにちは、船越と申します。

                        当方も、2005年にmacchakaさん同様の挿入スクリプトを使って、PDF版下ファイルデータベースを作成しました。MacOS 10.4 + FileMaker Pro7の組み合わせです。そのときは、プレビューで作成したPDFでは荒い画像に変換されてベクターにならず、Adobe Illustrator 10でPDF保存したものであればベクターで貼り込み成功という結果でした。

                        MacOS 10.5へ変更した際、フィールドに表示されたPDFがずれる問題が発生しました。PDF表示がずれる元のPDFファイルを確認すると、ずれる場合のファイルは、PDF v.1.4の仕様で、そのときは、新しく10.5の「プレビュー」等で保存しなおすと、v.1.5になり、正常に表示されるようになりました。

                        しかし、現在、MacOS 10.7 + FileMaker Pro 11で確認したところ、PDF v.1.5でファイル表示できないものがあることが判明しました。その中でも、MacOS 10.7 + FileMaker Pro 8.5なら表示できるものもあります。これは、最近作成したファイルでした。

                        OSとFileMakerのバージョンにより、PDFのハンドリング方法が変わり、また作成時のアプリケーションとPDF保存の方法で同じPDFバージョンでも仕様が変わるのではないでしょうか。印刷業界の方はバージョン管理にシビアですが、非常に細かい問題が多いために苦労されているということですね。現在の対応として、MacOS 10.4 + FileMaker 7または8.5という環境のままにするしか方法は無いようです。

                        PDFファイルのバージョンは、「プレビュー」のツール>インスペクタを表示、で確認できます。