AnsweredAssumed Answered

Windows環境での印刷トラブル回避方法についての考証

Question asked by Hokuichi on Apr 12, 2010

タイトル

Windows環境での印刷トラブル回避方法についての考証

フォーラムに投稿

 今回の考証はあくまでも私個人としての考証です。FileMaker社の承認を受けている訳でもありませんので、それらの点を考慮の上個人の責任としてご活用下さい。

 

1、Ver6までのユーザー

 「FM_PSEL」を使用

  入手先 http://redmaru.hp.infoseek.co.jp/index.html

 カラー印刷も含めて、全ての書式保存に対応出来ます

 

2、Ver7Ver10のユーザー

 「FMぷりん」を使用

  入手先 http://qbxxdp.blogspot.com/2010/01/tool2.html

 カラー印刷、縮小印刷以外のユーザー用です

 「FMぷりんVer3」をダウンロードして下さい。

 ※ 富士ゼロックスのレーザープリンターを使用している場合には、通常の印刷スクリプトで問題なくB4サイズが印字される可能性があります。 

 

3、Ver11のユーザー

 ドットプリンタの連続用紙を含めて、通常のスクリプトで問題ありません

 プリントサーバー経由でのドットプリンタ印刷も問題ありません

 

1、Ver6まで

 (1)メッセージを送信で「FM_PSEL」を利用して目的のプリンタ名を呼び出す

 (2)プリンタ設定・・・設定内容を記憶する、ダイアログなし

 (3)印刷・・・・・・・ダイアログなし

 ※ この順序でセットして活用

 

2、Ver7Ver10

 (1)A4等問題が少ないプリンタの場合は通常の印刷を利用

 (2)ドットプリンタ、B4サイズ等を使用する場合には「FMぷりん」を使用

    印刷設定・・・不要

    印刷・・・・・・・不要

     FMぷりん」・・・印刷設定&印刷

 ※ Ver11にアップした場合はFMぷりん」一行を変更して、印刷設定&印刷の2行追加します

 ※ Macとスクリプトを共有する場合には、WinかMacかを調べてスクリプトを分岐します

 

3、Ver11

 (1)印刷設定・・・設定内容を記憶する、ダイアログなし

 (2)印刷・・・・・設定内容を記憶する、ダイアログなし

 ※ 設定内容は「印刷設定」「印刷」の双方に記憶させて下さい

 ※ 印刷スクリプトだけで印刷設定を記憶させた場合にはトラブルが発生します


 今回Windowsのプリンタ問題が解決出来たのも「FileMakerメーリングリスト」の存在を抜きにして語る事が出来ません。全国ユーザー会の情報交換として機能しているメーリングリストですから、ロムだけでも良いですのでぜひ参加される事をお勧めします。

 

http://mail.filemaker-ml.jp/


Outcomes