6 返信 最新の回答 日時: Aug 10, 2011 6:25 PM ユーザー:J

    「両端揃え」と「均等割り付け」は不可能でしょうか?

    J

      タイトル

      「両端揃え」と「均等割り付け」は不可能でしょうか?

      フォーラムに投稿

      いまさらな感じもありますが...日本語で「両端揃え」を効かせる方法は無いでしょうか?

      英語の場合は「両端揃え」が効きますが、日本語だと効きませんよね?

      皆さんはどうされてますか?

       

       

      あと「均等割り付け」も出来ると良いのですが...

      氏名を表示するときに、下のような表示をして欲しいといわれる事が有ります。

      山 田 太 郎

      小笠原 次 郎

      鈴 木  武 

      フィールドとしては「氏」と「名」があります。均等割り付けが可能ならレイアウトの設定だけですみますよね。

      現在は「氏や名が2文字なら 1文字目+スペース+2文字目 3文字ならそのまま 1文字なら スペース+1文字目+スペース...」って感じで表示用に別のフィールドを作っています。

      日本だと両端揃えや均等割り付けの要望って多いと思うんですが皆さんはどうしてますか?

        • 1. Re: 「両端揃え」と「均等割り付け」は不可能でしょうか?
          Shin

          機能として無いので,作り込むしか有りませんね。

          再帰処理が必要で,結構面倒です。

          • 2. Re: 「両端揃え」と「均等割り付け」は不可能でしょうか?
            hiro_

             FMでは出来ないので、WebビューアにCSS(style="text-align:justify;text-justify:distribute-all-lines;")で書式指定して表示するとか。

            • 3. Re: 「両端揃え」と「均等割り付け」は不可能でしょうか?
              J

              Shinさん

              レスありがとうございます。

              >機能として無いので,作り込むしか有りませんね。

              >再帰処理が必要で,結構面倒です。

              やはりそうですか..。

              「結構面倒」ということですが勉強のために、概要だけでも教えていただけますか?

              よろしくお願いします。

              書式の設定についてはまだまだ機能不足な感じがしますね。

              WordやExcelで作られていた文書をFilemakerで作って欲しいという依頼がよくあるのですが..出来るだけ、元も文書と近い見た目にしたいのですが書式の機能が違うので苦労する事が多いです。

               

              Hiroさん

              Webビューアを使用ということですが..これは

              1.ウェブサーバーを立てて、そこにデータをかき出す。それをウェブビューアーで読み込んで表示。ということなのか?

              2.Webビューアに普通にレコードの値を表示出来るということなのか?

              試してみたいので、詳しくお願いします(お時間が許せば)

              • 4. Re: 「両端揃え」と「均等割り付け」は不可能でしょうか?
                hiro_

                 『WordやExcelで作られていた文書をFilemakerで作る』と言うことだと難しいと思います。 

                やるとしたら、元ファイルをオブジェクトフィールドに参照パス(ショートカット)で取り込み、編集や閲覧はそのショートカットをクリックしてオリジナルアプリを起動そちらで処理する以外ないのではないかな。 FM側データベース処理にその文章内容が必要なら、現状のプレーンテキストを利用するようにして、その場合最新オリジナルと同期させることをお忘れなく!

                前述の回答案は、例示された事例に基づいたもので、基本的に定型的な一律処理でないと現実的でないと思いますが、

                ①は、Webサーバ+HTTP: でも、IWP付属サーバ+HTTP: でも、 Webサーバ無し+DATA: スキーム直打ちでもいけます。

                ②は、データを含むHTMLを作りブラウザ表示します。意図する表示が出来るようなHTMLのスキルが必要です。環境説明がありませんが、WindowsならデータはJavaScript:スキームを通じてIEブラウザへ後送りすることもできます。

                • 5. Re: 「両端揃え」と「均等割り付け」は不可能でしょうか?
                  Shin

                  3文字まででしたら、

                  Let (

                   l = length ( text ) ;

                   Case ( l = 1 ; " " ) & Left ( text ; 1 ) & Case ( l = 2 ; " " ) & Middle ( text ; 2 ; 2 ) & Case ( l = 1 ; " " )

                  )

                  という式でも出来ます。これを拡張していくと良いのですが、4以上になると、完全な間隔がただのスペースでは作れなくなり、難しくなります。

                  繰り返しフィールドに1文字ずつ分解して、レイアウト上にそれをいくつも重ねて配置,という姑息な手段もあるかと。

                  • 6. Re: 「両端揃え」と「均等割り付け」は不可能でしょうか?
                    J

                    Hiro.さん

                    >『WordやExcelで作られていた文書をFilemakerで作る』と言うことだと難しいと思います。 

                    ちょっと説明不足だったようです。

                    そんなに難しい事では無くて、単にWordやExcelで作られていたものと見た目が同じになれば良いという意味です。

                    たとえば、定形の文書の1ヶ所だけを変えて(氏名等)印刷したいとき...いままでWordの差し込み印刷を使って作業していた(または担当者がファイルをひたすらコピーして、変更箇所を手で入力して印刷)ものをFilemakerで出来るようにということです。Wordである必要はなくて、あくまで「印刷されたもの」がいままでWordで作られていたものと近ければ良いだけなんです。Wordと書式に関する機能が同等ならそっくりに作る事は難しくないはずですが「文字間隔」や「均等割付」が出来ないので(あと禁則処理が違ったり)見た目の再現で苦労することがあるということです。

                    まえにやったのですが...

                    それまではExcelを使って作られていた日報的な書類(定形のフォームが有り日付やいくつかの数値、氏名等を入力して印刷する)があり、ファイルをコピーして1日1ファイルにして使っていたものがありました。フォームを変更する必要(しかも日付をさかのぼって印刷し直す)がでると数百日分のファイルを1つずつ開き、該当箇所を手作業で直す...という気が遠くなるような作業を担当者がやっていたそうです。これをFilemakrを使って処理、印刷出来るように提案したところすごく喜ばれました。このとき担当者が元の書類の見た目にすごくこだわるタイプだと結構くろうさせられます。

                    総じてですが...私の周りだけかもしれませんが、まだまだ「印刷結果」が重視されているということですね。個人的には「どうしてもプリントアウトが必要なの?」と疑問に思うようなことも多々有るのですが..。情報としてきっちっと保存されていて、必要な時に参照できれば良いという考え方は、通用しない事が多いです。

                    すいません最後は愚痴的でした。Filemakerユーザーの中でも体質の古い事業所にお勤めの方など結構くろうしている人も多いのではないでしょうか?

                     

                    Shinさん

                    >繰り返しフィールドに1文字ずつ分解して、レイアウト上にそれをいくつも重ねて配置,という姑息な手段もあるかと。

                    たしかに、簡単ですよね。以前、「郵便番号を枠内に印刷する」「振り込み票の金額欄の桁をそろえて印刷する」等で繰り返しフィールドをに展開して使う方法を使いました。

                    私はいつも「姑息」な解決法ばかりしています。