4 返信 最新の回答 日時: Jan 25, 2010 10:00 PM ユーザー:CheJ

    ある条件(検索して)の、対象レコード数をフィールドに出すにはどうしたら良いでしょうか?

    CheJ

      タイトル

      ある条件(検索して)の、対象レコード数をフィールドに出すにはどうしたら良いでしょうか?

      フォーラムに投稿

      FMを使うのが久しぶりで、専門用語がちんぷんかんぷんで解りづらいと思いますが宜しくお願いいたします。 

      FM Pro 10 アドバンスト。 Windows7。 

      ある条件(検索)の、対象レコード数を特定のフィールドに出すにはどうしたら良いでしょうか? 

      スクリプトで検索条件を記憶させておいて結果を出させることは出来ます。 
      関数で対象レコードをフィールドに出すことも出来ます。 
      しかし、このを合体させるアイディアが思い浮かびません。 
      ちなみに、常時、最新の対象レコード数を出しておきたいです。 

       

      例えば「色」と「動物」というフィールドがあって、「色」の赤、「動物」のキリンを特定(検索)し、その対象レコード数を「対象数」というフィールドに出すという感じです。

       

      なにか良案がありますでしょうか? 宜しくお願いいたします。



        • 1. Re: ある条件(検索して)の、対象レコード数をフィールドに出すにはどうしたら良いでしょうか?
          usuitax
            

          Get(対象レコード数)を使うのはどうでしょう?

           

           

          追記(書き込みを少し勘違いしていたため)

          で、これを変数に記憶させて、すべてのレコードを表示させたあと、

          特定のフィールドに変数を入力すればいいと思います。

          にusuitaxにより編集されたメッセージ
          • 2. Re: ある条件(検索して)の、対象レコード数をフィールドに出すにはどうしたら良いでしょうか?
            tella
              

            CheJさんこんばんは

            ある条件の対象レコード数を出すにはスクリプトなど使わずに、自己リレーションを組んでカウントするのが手っ取り早いです。

            まず計算フィールドを一つ作り、色&動物 と式を入れます。

            これでこのフィールドには、色が「赤」、動物が「きりん」の場合、「赤きりん」と返ります。

             

            そして次に自己リレーションです。 これはちょっと前のスレッドにすごく丁寧に図解されているものがありましたのでそちらを参考に 作っていただければ簡単だと思います。

            「関連レコードの一覧を作りたいのですが、、、 」というスレッドの茶々丸さんの書き込みを参考にしてください。

             

            ここでリレーションを張る際に先ほど作った「色動物」同士でリレーションを張ります。

            更に計算フィールドをもう一つ作り、Count(テーブル名2::色動物)の式を割り当てると、例である「赤きりん」の件数が

            数字で返ります。 なお、この計算式は「赤きりん」「あかきりん」「あか麒麟」などすべて別物として判定されるのでご注意ください。

             

            ご参考までに。

            にtellaにより編集されたメッセージ
            • 3. Re: ある条件(検索して)の、対象レコード数をフィールドに出すにはどうしたら良いでしょうか?
              user6776
                

              PatternCount ( List( フィールドの単語数を検索_自己::色 ) ; フィールドの単語数を検索::色の検索したいの )

               

              こんな感じの計算式で「色の検索したいの」に入ったテキストが、「色」にいくつ入っているか数えてくれます。

              「色の検索したいの」に"赤" と入れると、 "赤" も" 赤色"もカウントするので、2と表示されますがその辺は入力を工夫するとかで・・・。

               

               

              自己リレーションにはデカルト値を使って下さい。

              あと、レコード数が多くなると表示するのに時間がかかるかも。その辺はパソコンのスペックと相談で。

               

              これ以上方法を詳しく説明するのが しんどくなってきたので、下記からサンプルファイルをDLできます。7日間はDL可能かと。

               

              http://firestorage.jp/download/e17341b3dfbe8eb3524cc396cad685f97ae99455 

              • 4. Re: ある条件(検索して)の、対象レコード数をフィールドに出すにはどうしたら良いでしょうか?
                CheJ
                  

                ダウンロードさせて頂きました。 これスゴイっす!! 感動です。 これで構築していきたいと思います。 有難うございます。

                 

                他の方も色々有難うございました。 (実は途中でうまくいかなくなってしまっていまして・・・)