AnsweredAssumed Answered

ウインドウを開くスクリプト

Question asked by chiemra on Jun 13, 2010
Latest reply on Jun 27, 2010 by chiemra

タイトル

ウインドウを開くスクリプト

フォーラムに投稿

FileMaker10をMacOS10.6で使用しています。

解決したい問題が2つあって、 

別のテーブルの関連レコードを開くため、関連レコードへ移動というボタンを作ったのですが、

そのボタンを押すたびにウィンドウが新しくできるため、どんどんウィンドウが増えてしまいます。

そこで、すでにそのウィンドウが開いている場合には、ボタンを押した時に新しくウィンドウを開くのではなくて、すでに開いているウィンドウに移動?する様にしたい。

次に、 

↑の同じボタンを押した時に、別テーブルの関連レコードがまだ作製されていない時にはウィンドウが開かないので、

その場合は別テーブルの最後のレコードでウィンドウを開く様にしたい。 

 

これの解決策として、 

If[PatternCount (WindouwNames (Get(ファイル名));"ABC")=1]

ウインドウを選択[名前:"ABC";現在のファイル]

Else

関連レコードへ移動[テーブル:「ABC」;使用するレイアウト「ABC」(ABC);新規ウインドウ]

Else If

ここに2つ目をくっつける

End If 

 

というふうにしたいと思います。

2つ目のスクリプトを

IF  関連レコードが0件
 新規ウィンドウ
 レイアウト切り替え
 最後レコードへ移動 
ese
 関連レコードへ

End If 

こんな感じでと、ここで教わったのですが、具体的にどうしたらいいのかわかりません。

関連レコードが0件の場合とするスクリプトがわかりません。

新規ウインドウとレイアウト切り替えは選択するところにあるので、それを選択する。

最後レコードへ移動のスクリプトがわかりません。

 

あと、今2つ目が無い状態のスクリプトを作ったのですが、

すでにウインドウが開いている場合に関連レコードへ移動しません。

ウインドウが無い状態でボタンを押すと、関連レコードのウインドウを開きます。

ウインドウが開いている場合にも関連レコードへ移動したいのですが、わかりません。

2つ目のスクリプトをつけるとそれができるようになるのかと思うのですが。

最後の行の関連レコードへで。 

 

よろしくお願いします。 

Outcomes