3 返信 最新の回答 日時: Nov 25, 2009 4:03 AM ユーザー:user6776

    オブジェクトフィールドへのファイル挿入について

    h.katou

      タイトル

      オブジェクトフィールドへのファイル挿入について

      フォーラムに投稿

      表題の件で、下記の問題に直面しており困っております。解決方法などご教授いただけませんでしょうか。

       

      <現状>

      [オブジェクトフィールド]-[ファイル挿入(ファイルの参照データのみ保存)]に、ネットワークドライブ上のPDFを保存して運用

      先日、ネットHDDの故障に伴い装置を更新。その結果、ネットドライブ上のPDFを参照出来なくなった。

      (フォルダー階層や名前はそのままコピー。ドライブ名は変わったが、ネットワークドライブのドライブレターは同一にしました)

       

      <質問内容>

      1、今の状態で、ネットドライブ上のデータを参照する方法がないでしょうか。

       参照ファイル数が200近くあり、一つ一つ再設定するのは避けたいところです。

      2、同様の問題が生じることを考慮した、設定方法や運用方法などありませんでしょうか。

        ファイル自体をFMProに保存するのは、ファイルサイズの問題から避けたいところです。

       

      上記で内容が伝わりますでしょうか。なお当方、Windows FMProを使用しています。

      お手数をお掛けいたしますがよろしくお願い申し上げます。

        • 1. Re: オブジェクトフィールドへのファイル挿入について
          yasuhiro
            

          ファイル自体をFMProに保存するのは、ファイルサイズの問題から避けたいところです。>同感です。

           

          GetAsText(《オブジェクトフィールド》)がオブジェクトフィールドが参照しているファイルパスを改行リスト(file:と、filemac:もしくはfilewin:のそれぞれ)で返してくれるようです。

          Right()とかPosition()とかのテキスト関数を使えばこのパスをもとにファイル名は取り出せるので特定できると思います。

          このファイル名と結合して新しいパスを作って全置換すればいいと思います。

           

          対策案としては、 

          そもそもオブジェクトフィールドを各レコードに設置せずに、グローバル格納のオブジェクトフィールドを用意して、「ファイルを取り込む」ボタンのスクリプトで、グローバルフィールドに一時的に取り込んで、ファイル名のみをテキストフィールドに格納し、 ウェブビューアやURLへ移動ステップで閲覧するのはどうでしょうか。

          • 2. Re: オブジェクトフィールドへのファイル挿入について
            YODA
              

            kato_sho さん、こんにちは。

             

            該当のオブジェクトフィールドに対して、計算結果を「テキスト」として返す計算フィールドを作成すると、参照形式で保存されたファイルのパスが取得できると思います。

             

            更新後のネットワークドライブへのパスが、上記のパスに適合するように、設定を見直されてはどうでしょうか。 

             

             

             

            • 3. Re: オブジェクトフィールドへのファイル挿入について
              user6776
                

              スーパーコンテナというプラグインがお勧めです。

              リンク先に詳しい説明が有りますのでよろしければ。 

               

              http://fmgateway.jp/supercontainer/