AnsweredAssumed Answered

カスタム関数使用でサーバーとの接続が解除されやすくなる

Question asked by youkazu7777 on Jun 22, 2010
Latest reply on Jun 22, 2010 by youkazu7777

タイトル

カスタム関数使用でサーバーとの接続が解除されやすくなる

フォーラムに投稿

http://www.fmpro.jp/fmi/xsl/plugin/cf.xsl?-sortfield.1=No&-sortorder.1=descend&-skip=39 

 

こちらのページにある,HolidayJというカスタム関数をすこしだけ改造して,次の月の自動振替の日を割り出すスクリプト(サーバー用)を作りました.

おそらくなのですが,このカスタム関数を使用すると,一定の頻度でファイルメーカーサーバーとの接続が解除されてしまうようです.

クライアント側の表示は,スリープから復帰したときにサーバーとの接続が解除されますが,そのときの表示と同じものです. 

サーバー側のログを見ると,コード51番で,「クライアントから反応がありません.接続を解除します」となっています.

試しに,このカスタム関数を消去すると正常になるので,やはりこのカスタム関数が原因なのだと思います. 

 

このような事は起こってもおかしくないのでしょうか

また,対処法はなにかあるでしょうか.この関数はサーバー用のスクリプトに使うだけなので,スクリプトを走らせるときだけカスタム関数を設定して・・・というようなことは可能でしょうか?

なにかアドバイスを頂戴できればと思います.

よろしくお願いいたします.

Outcomes