2 返信 最新の回答 日時: Oct 24, 2012 11:48 PM ユーザー:sago350@未来Switch

    テーブルオカレンスによるリレーションの混乱

    Nu-nrg

      タイトル

      テーブルオカレンスによるリレーションの混乱

      フォーラムに投稿

           とあるデータベースを作成しようとリレーションを組んでいますが、
           というのも実践的データモデリング入門という書籍に記載されている、エンティティ名(フィールド名)に命名規則をつくるものであります。添付をER図します。

           グラフ内の2つのテーブルの間に複数のリレーショナルパスを指定することはできません。
           どちらかのテーブルを別の名前でグラフに追加する必要があります。

           というメッセージが出て、テーブルオカレンスの作成を促されます。
           複雑なリレーションの場合は、テーブルオカレンスが多数存在します。
           そこで頭が混乱してアドバイスをいただきたいのですが、

           1)テーブルオカレンスがいくつあろうとも、元となる唯一のテーブルには全てのリレーションが設定されているのでしょうか。(テーブルオカレンスはファイルメーカーのグラフ上の問題ということか)

           2)レイアウトにはテーブルの関連、非関連問わずどんなフィールドでも、「テーブル名::フィールド名」で表示できるようになりました。
           レイアウト設定では、一般>このレコードを表示 でテーブルを指定します。
           ポータル設定ではそのレイアウトで指定したレコードを表示すべきテーブルと関連テーブルしか表示できません。
           つまり、ポータルはリレーションのあるものを表示する機能なので、レイアウト設定で指定して表示するテーブルは、ポータル内の関連性を制限するという機能なのでしょうか?

           3)2)のようにレイアウト設定でしていした関連テーブルしかリレーションを表示できないとなると、1)で多数作成したテーブルオカレンスでのリレーションを表示することはできないということでしょうか。

           4)このER図での入力画面をファイルメーカーで作って行くのですが、レイアウトが関連元のテーブルオカレンスを指定するとなると、どこからレイアウトすれば良いかが混乱しています。

            

           込み入った投稿になってしまいましたが、解決できる切り口でも教えていただければ幸いです。
           宜しくお願いします。

      ER%E5%9B%B3%E3%80%80%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%8C%96%E3%83%A1%E3%82%BF%E6%A7%8B%E9%80%A0.png