10 返信 最新の回答 日時: May 12, 2014 4:26 AM ユーザー:mmfand

    データの破損について

    mmfand

      タイトル

      データの破損について

      フォーラムに投稿

           お世話になっています。TAZAと申します。

           今回は上記の題名通り「データの破損」について質問があります。

           使用環境はFM7 バージョン(7.0.2.0)、WINDOWS XPを使用しています。

           実は今度、PC(windows 7にバージョンアップ予定)を新調することになりまして、FM7のデータも移すことになりました。しかし、お試しで、FMのデータを移し、別のPC(OSはXP)のFM7で開いたところ、“データが破損し開けません、修復してから使用してください”とのメッセージがでました。その後、修復を実効しましたが半分以上のレコードが消えていました。その後、私が考えられるすべてのやってみたのですが全く修復できません。やってみたことは

             
      •           同じ環境(XP、FM7)のPCで開いてみる。
      •      
      •           FMのバージョンを10にして開いてみる。
      •      
      •           データをエクスポートしてみる。(エクセル形式など)

           をやったのですが、データのエクスポートでさえうまくいかない状況です。ただし、現在使用中のPCですと問題なく開きます。何が悪いのでしょうか?他に何か対策はないものでしょうか?

        • 1. Re: データの破損について
          Shin

               まず、FM7は、かなりバグが多く、バグが残っている可能性がありますので、最新のバージョン、少なくともFM11以降へ変更されることを強くお勧めします。また、FM7はWin7では、異常な動作をする可能性もあります。

               とりあえずは、現在使用中のPCで、ファイルのバックアップを取っておきましょう。

               その上で、ファイルの修復を行なってみてください。その修復したファイルを新しいPCへもっていくとどうでしょう。

               駄目なら、現在使用中のPCで、ファイルを別名で保存、で、空のファイルを作ってみます。それを新しいPCへ持って行きます。動作の確認が出来れば、使用中のPCでデータをFM以外のフォーマットで書き出し、新しいPCの空のファイルで読み込んでみる、という手順を行なってみてください。

          • 2. Re: データの破損について
            mmfand

                 Shinさま 

                 返答ありがとうございます。FM7はバグが多いのですね、知りませんでした。

                 現在使用中PCでの修復ですが、実行すると「このファイルは壊れているので開けません」となります。

                 この方法でダメとなると、ファイルの修復は不可能と考えてよいでしょうか?

            • 3. Re: データの破損について
              Shin

                   相当大きなダメージがあるようですね。

                   そのファイルはもう使えません。可能ならば、データを何らかの形で取り出しておいたほうがいいでしょう。

                   今後は、バックアップファイルへ取り出したデータを導入して運用でしょうね。

                   空のファイルは作成できませんでしたか。作成できれば、データをもう一度入れなおせば、使えるかもしれません。

                    

                   ちないに、FMでのファイルの修復、とは、ダメージを受けた部分を可能な限り消去して、データを読み出せる状態にする、という作業です。修復しファイルでエラーが検出されたら、そのファイルは使えない、と思ってください。

              • 4. Re: データの破損について
                mmfand

                     shinさま

                     返信が遅くなりました。データは30000レコードにも及び、エクセルやHTML表形式などすべてでエクスポートが不可能な状態です。

                     空のファイルは作成可能でしたが、手入力で1つ1つは少し無理なようです。バックアップをとっていなかった私が悪いので、今後は

                     バックアップをとりながら運用していきたいと思います。ありがとうございました。

                • 5. Re: データの破損について
                  Shin

                       空のファイルで修復をかけてみたら、エラーはありませんか。

                       無ければ幸いで、そのファイルへ元ファイルからデータをインポートする、という手があります。

                       30000レコードくらいでしたら、csv等にエクスポートできますよ。1000000位になると、時間的に辛いですが

                  • 6. Re: データの破損について
                    mmfand

                         shinさま

                         また返答が遅れてすみませんでした。現在、出張中で修復を行えない状況ですが、帰り次第実行してみます。

                    • 7. Re: データの破損について
                      Shin

                           インポートするときのもうひとつの方法を。

                           おそらくデータの破損が起こっているのだと思いますが。

                           まず、空ファイルのコピーを取っておきます。

                           次に、元ファイルから空ファイルへレコードをインポートしてみます。全部インポート出来ればOK。

                           途中でエラーになれば、どのあたりでエラーになったかを見ておきます。元のファイルで表示するレコードの範囲をエラーが起こっていない範囲に絞っておき、その状態で、空のファイルからインポートしてみます。(そのファイルもコピーを取っておく)

                           次に、元ファイルの表示範囲を変えながら、エラーが起きるところを探し、そこを避けてインポートをしていきます。

                           うまく行けば、9割以上のレコードを活かすことができるかも

                      • 8. Re: データの破損について
                        mmfand

                             shinさま

                             今日、教えていただいた方法で復旧を行ったところ必ずエクスポートができないレコードがあり、そのレコードを削除し作業をおこなったところ、9割以上のデータ復旧に成功しました!!ありがとうございました。残り1割も同じ方法で活かすことができるかもしれないので、もう少し作業を続けてみます。

                             本当にありがとうございました。

                                                                                                                        taza

                        • 9. Re: データの破損について
                          Shin

                               ファイル構造の破損でなくてよかったですね。

                               バックアップは、必ず取っていきましょう。

                               弊社は、FMSで運用して自動バックアップしていますが、営業時間内は1時間毎(24時間保存し上書き)、と別に24時間態勢で3時間毎にバックアップ(48時間保存し上書き)、さらに24時間毎のバックアップ(1週間保存し上書き)、さらに別に24時間毎のバックアップ(半年くらい保存し、月初ファイルのみ永久保存)を取っています。

                          • 10. Re: データの破損について
                            mmfand

                                 shinさま

                                 バックアップの大切さ痛感しました。今後はいろいろなファイル形式でバックアップをしていきたいと思います。

                                 ありがとうございました。