2 返信 最新の回答 日時: Apr 2, 2011 8:37 AM ユーザー:とえとえ

    ファイルメーカーで集計と表の作成

    とえとえ

      タイトル

      ファイルメーカーで集計と表の作成

      フォーラムに投稿

      環境はFM11 MacOSX10.5.8で、

      関数の応用などはまだ出来ない、初心者です。

      本来、Excelの方が得意な分野と思うのですが、

      A B C

      日付 1 - 2

      日付 2 1 -

      というような表形式で、

      日付(行)ごとの合計、ABC(列)ごとの合計、を出します。

      この画面(レイアウト)は出来たのですが、

      この画面に入力する為に、別なレイアウトで

      日付

      項目(A〜C)選択

      数字

      を作り、入力すると上記の表形式の数字に反映される、

      という形を作りたいと思っています。

      こうした物はFileMakerでは厳しいでしょうか?

        • 1. Re: ファイルメーカーで集計と表の作成
          YukioTakaoka

          取り急ぎ、一番簡単な方法をご紹介します。


          項目フィールドの選択肢のA,B,Cと言う具合に種類が固定だった場合が前提です。

          まず、選択肢の種類分の計算フィールドを作成します。

          計算A
          Case(Patterncount(項目;"A");数字)

          計算B
          Case(Patterncount(項目;"C");数字)

          計算C
          Case(Patterncount(項目;"C");数字)

          このように計算式を作成しておくと、項目フィールドの選択肢ごとに計算A~Cフィールドに計算結果が入ります。
          たとえば、項目フィールドが「B」だった場合、数字フィールドに入力されている値が、計算Bフィールドの計算結果になります。

          次に、これらの計算フィールドを集計するための集計フィールドを作成します。
          計算フィールド「計算A」の合計をする集計フィールド -> 集計A
          計算フィールド「計算B」の合計をする集計フィールド -> 集計B
          計算フィールド「計算C」の合計をする集計フィールド -> 集計C

          次に、日付をソート対象とする小計パートだけのレイアウトを作成し、作成した集計フィールドを小計パートに配置のうえ、日付でソートをすれば小計パートに日付、選択肢ごとの合計を表示することができると思います。

          集計レイアウトの作成方法は、
          1.レイアウトモードに切り替えて、「新規レイアウト/レポート」を「レイアウト」メニューから選択。
          2.レイアウトタイプを選択で「レポート」を選択して「次へ>」をクリック
          3.フィールドの指定で、作成した集計フィールドと日付フィールドを表示フィールドとして指定して「次へ>」をクリック
          4.区分けフィールドとして、日付フィールドを指定して指定して「次へ>」をクリック
          5.レコードのソートは、日付フィールドだけでよいので、レコードのソートは、何もせずに「次へ>」をクリック
          6.小計を指定で、作成した集計フィールド全てを小計として指定して「次へ>」をクリック
          7.総計も必要であれば、小計と同じ手順で集計フィールドを指定して「次へ>」をクリック
          8.レイアウトスタイルは「デフォルト」で良いかと思います
          9.ヘッダおよびフッタは何もせずに「次へ>」をクリック
          10.レポートのスクリプトを作成も、初期値のまま何もせずに「次へ>」をクリック
          11.「完了」をクリック
          ★ここで、レイアウト作成は終わりです★
          12.できあがったレイアウトには、ヘッダ、日付をソート対象とする小計、ボディ、後部総計のパートができあがっていますので、ヘッダ、日付をソート対象とする小計(後部)、後部総計のパートだけを残して、全てのフィールドとパートを削除してしまいます。
          13.ヘッダとフィールドの配置位置を適宜調整をして、良い感じに位置を調整します。
          14.ブラウズモードに切り替え
          15.日付でソートをする

          これで、設定は完了です。
          いろいろ試してみて下さい。

          ご参考になれば幸いです。

          • 2. Re: ファイルメーカーで集計と表の作成
            とえとえ

            Takaさま

            ご回答頂きまして、ありがとうございました。

            ちょっと苦戦しましたが、出来ました。

            行方向の合計も、AやBの計算式の応用なんですね。

            出来てしまうと、あっけない感じでしたが、

            Patterncountなど、関数辞典までは見てましたが、

            ここまで先が考えられませんでした。

            助かりました。本当にありがとうございました。

              A B 合計
            4/1 1 2 3
            4/2 3 4 7
            合計 4 6 10