2 返信 最新の回答 日時: Apr 26, 2009 11:05 PM ユーザー:sskhrry

    フィールド設定

    sskhrry

      タイトル

      フィールド設定

      フォーラムに投稿

      フィールド設定によってコピーしたデータについて質問させていただきたいのですが、

      コピーされたデータは修正しても元のデータが変更されないので、便利に使っていたのですが、

      インスタントWeb公開では、コピーされたデータを修正ができないようです。Web上で該当フィールドの内容(テキスト)を修正し、

      次のページへ行き、戻ってみると修正したはずのデータが元に戻ってしまっています。ファイルメーカーで普通に使用して問題なくデータの修正ができるのに

      Web上ではできません。こういうものなのでしょうか。

      こういう動きをするものであれば、それを踏まえて対処することもできると思うのですが、

      なにか勘違いしていることがあれば、その対策をしたいと思っています。

      ご存知の方いらっしゃればご教授いただきたくお願い申し上げます。

        • 1. Re: フィールド設定
          YODA
            

          sskhrry さん、こんにちは。

           

          Web 公開で作業をされる場合は,FileMaker  と Web ブラウザ間での通信が発生するため、FileMaker 上で直接作業される場合とレコードの更新、反映タイミングに差が出てきます。

           

          FileMaker 上での作業では,通常、フィールドからカーソルを抜いた段階で値が確定されますが、ブラウザで作業されている場合は,ブラウザ上での入力確定後,内容を公開元の FileMaker に「送信」して、初めて値が確定されます。

           

          特に、複数レイアウトを切り替えて作業されるデータベースの場合、ブラウザの進む/戻るボタン等で画面の移動をされますと、画面の切り替え前後で入力内容が送信ないままとなってしまう場合がありますので、画面切り替えは専用のボタンを作成して,「レコード/検索条件確定」と「レイアウトの切り替え」のスクリプトステップを組み込んだものを割り当てて,確定漏れを防ぐための作り込みが必要な場合があります。

           

          上記以外にも,運用中のソリューションによって、インスタントWeb公開時に考慮すべき点はいくつか存在します。例えば FM10 であれば「インスタントWeb公開ガイド」(pdfドキュメント)の第4章に、データベースのデザインに関する一般的な考慮事項が記載されていますので,ご確認されてはいかがでしょうか。 

           

          簡単ですが,ご参考になれば幸いです。 

          • 2. Re: フィールド設定
            sskhrry
              

             Yodaさん、アドバイスありがとうございました。

             

            マニュアルで以下の記述を見つけました。たぶんこれに該当するかと思います。 

            レイアウト上で同じフィールドの複数のコピーを使用することは避けてください。 Web ユーザは、同じフィールドのコピーをすべて変更しなければ保存や検索を実行できません。

            想定どおりでデータが更新される場合とされない場合では、ページ数(A4、5ページ)が多いものが問題になっているようでしたが、同じフィールドが5回あったためです。

            対策できそうです。