2 返信 最新の回答 日時: Apr 30, 2013 5:08 AM ユーザー:三陸のマロ

    ボタンクリックとショートカットでのスクリプト動作の違い

    三陸のマロ

      タイトル

      ボタンクリックとショートカットでのスクリプト動作の違い

      フォーラムに投稿

           ファイルメーカー7から11までのバージョンを使用するネットワーク環境で見積書を作成しております。外部ファイルの商品マスターで商品情報の検索を行ない、検索で選択した商品コードを取得し商品名や価格などの商品情報を見積書のポータルレイアウトに配置した見積明細に入力するスクリプトを作成しておりますが、バージョン11.0V4のファイルメーカーだけこのスクリプトを割り当てたボタンクリックでスクリプトを動作させた時に、商品情報の取得は出来るのですがスクリプトが終了し見積書に戻ってきた際に商品検索で取得してきた商品データが明細行に表示されないで明細行が空白(データの取得は出来ているが表示されない)の状態になります。この状態でエンターキーを押すことで明細行に取得した商品名などの情報が表示されますが、本来ならば最後のポータル行へ移動し明細行の商品名フィールドにカーソルが移動してスクリプトは終了するよに設定してあります。このスクリプトをスクリプトメニューやキーボードショートカットから動作すると最後の行の商品名にカーソルが移動してスクリプトは意図した通りに正しく動作します。バージョン11以外のマシンではボタンとショートカットのどちらでも正しく操作しておりますのでスクリプトのエラーではないと思っております。

           いろいろやってみても原因がつかみきれません。環境はバージョン11のマシンのみMacでOS-X10.6.8で、その他のマシンはWindows XPからVISTAまでの混在環境です。このような状況に関する情報がありましたらお教え下さい。

        • 1. Re: ボタンクリックとショートカットでのスクリプト動作の違い
          Shin

               レイアウトを切り替えた後、ポータルの最終行に移動するステップがあると思います。その前後辺りに、0.5秒ほどのスクリプト停止を置いてみたらどうなりますか。試してみてください。

          • 2. Re: ボタンクリックとショートカットでのスクリプト動作の違い
            三陸のマロ

                 コメント有難うございました。自己解決しました。

                 原因はオブジェクトの背景の重なり具合を調整するために同じリレーションのデータを2つのポータルに分けて作成し、見た目では1つのポータルに見えるように隣接して配置するレイアウトを作成しており、ボタンの配置されてあるポータルと商品名が配置されてあるポータルが別々のためにポータルの位置情報がうまく動作できなかったようです。

                 ただしバージョン9以前のファイルメーカーでは上記のままでも問題なく動作しておりました。オブジェクトとテキストの配置に関してもバージョン9以前と11では若干(2ピクセル程度)縦方向でズレが生じますので、おそらくバージョンによりレイアウト関連のどこかに違いがあるのではないでしょうか?