4 返信 最新の回答 日時: May 22, 2013 3:06 AM ユーザー:MK_1

    リレーションしているファイルのインポート不具合

    MK_1

      タイトル

      リレーションしているファイルのインポート不具合

      フォーラムに投稿

           伝票のバックアップを作ろうとしたところ、うまくいかない点がありましたので質問させていただきます。

           伝票1は伝票2からデータをリレーションして表示しています。その伝票1のデータを伝票1と同じ体裁でバックアップ用に作成した伝票3(リレーションしていない)にインポートしたところ、123件目まではきちんと伝票2からリレーションして伝票1に表示しているデーターもインポートできるのですが124件目以降は、伝票2からのデーターが欠落した状態になってしまいます。

           どうしたらすべてのレコードをインポートできるのでしょうか。おわかりになる方がおりましたら教えていただけると助かります。

           よろしくお願いします。

        • 1. Re: リレーションしているファイルのインポート不具合
          Shin

               インポートの際に、全レコードが対象レコードになっていなかったのでは。

               バックアップファイルを作るのでしたら、ファイルを別名で保存、を全ファイルに対して行えばいいでしょう。

          • 2. Re: リレーションしているファイルのインポート不具合
            MK_1

                 返信ありがとうございました。少し言葉足らずのようでした。

                 レコードは前レコードが表示されている状態です。伝票1の件数は1038件あります。伝票1から直接伝票3へインポートしても、伝票1のデーターをタブ区切りテキストに書き出しても123件までが正常で、124件目からは参照している伝票2のでーたーが欠落してしまいます。

                 バックアップでは、そのファイルが伝票2を参照してしまうファイルができます。それだと業務上困るので、伝票2を参照しない伝票1のファイルを作成して、データを残しておこうとしています。

                 なぜ、こうなるのかがわからないのです。

            • 3. Re: リレーションしているファイルのインポート不具合
              Shin

                   ファイルは別ファイルになっていて、外部参照ですね。

                   参照用のパスの設定は、どうなっていますか。

                   普通は、相対ディレクトリーで指定するでしょうから、同じディレクトリー内のファイルを参照します。バックアップファイルを別ディレクトリーに保存すれば、参照に行くことは無いはずです。

                   この参照を確実に行うためには、同一のファイル内に別テーブルで保存されるといいでしょう。(バックアップが1手間ですみますし、アクセスも早くなることが期待できます)

                   インポートできない件は、124件目のデータの損傷を考えます。ファイルを修復した上でインポートするといいと思いますが、CSVファイルの124レコードの内容を確認しておかれたほうがいいかもしれません。

              • 4. Re: リレーションしているファイルのインポート不具合
                MK_1

                     まだまだファイルメーカーど素人なので、よくわかりませんが。

                     伝票1と伝票2は別ファイルで参照していました。

                     124番目が疑わしいと言うことで、124番目を削除してインポートしても123件目までが正常で124件目から欠落してしまいました。

                     アドバイスの通り、同一ファイル内に伝票2のテーブルを作り、その伝票2のデーターを参照するように伝票1のデーターをインポートしたところうまくいきました。124件目のデーターも正常になったので、どういうわけか原因はわかりませんでしたが、バックアップとしてはできました。ありがとうございました。

                     伝票1と伝票2は入力時に参照するので、別ファイルで開いておく方が便利なので、別ファイルにしています。別ファイルだとバックアップの時の124件目の不具合が原因不明なので、バックアップ時には同一ファイル内に別テーブルで持つという方法をとるのが今のところ最善策のように思えます。バックアップファイルも1つのファイルになるのでわかりやすいです。

                     ありがとうございました。