AnsweredAssumed Answered

ローン計算みたいなリレーションモデルの設計について

Question asked by Nu-nrg on Mar 10, 2014
Latest reply on Mar 13, 2014 by sago350@未来Switch

タイトル

ローン計算みたいなリレーションモデルの設計について

フォーラムに投稿

     住宅ローン計算を例に考えます。
     1)借入金、借入年数、年利を入力すると、
     2)1〜35年の返済額、支払金利、支払元金、元金残高などが自動計算される

     ような設計は、
     1)を親テーブル、2)を明細テーブルのようなリレーションを利用したほうが良いのか、
     それともリレーションを遣わず、繰り返しフィールドを35個作ったほうが良いのでしょうか。

     1〜35年の間で、5年だったり、10年だったりで、期間が短かったり長かったりで対応したい。
     40年という期間を延ばさなければならなかった場合も考えておきたい。
     シュミレーション同士を比較しやすいようにしたい。

     明細テーブルを利用すると、各フィールドの計算し直しなんかをスクリプトでレコード選択で走らせるのが複雑かな、しかしCSVなんかで吐いたり入れたりが楽なのかな?
     繰り返しだと、繰り返しの番号をかなり多く計算式で定義しなければならないので複雑かな?
     複数繰り返しフィールドを纏めてのCSVインポート・エクスポートはどうやってやるのだろう。

     一長一短あるのかもしれませんが、定石含めアドバイスいただけるとありがたいです。
     よろしくお願いいたします。

     環境:Filemaker pro Ad 12

Outcomes