6 返信 最新の回答 日時: Dec 7, 2011 2:04 AM ユーザー:JAsa

    ワクチンの必要量把握(年齢区分別の条件検索)について

    JAsa

      タイトル

      ワクチンの必要量把握(年齢区分別の条件検索)について

      フォーラムに投稿

       殆ど素人なので要領をえない質問で申し訳ないのですが宜しくお願いします。 インフルエンザワクチンの在庫管理(必要薬液量の把握)をしたいのですがご教示ください。年齢により接種回数、1回接種量が異なるため年齢区分をもうけて予約一覧から未接種者を抽出する作業になります。 データベース(テーブル)に氏名・年齢・施行1・施行2を設定した予約一覧があります。 接種は13歳以上は0.5mlを1回 3歳以上13歳未満は0.5mlを2回 3歳未満は1回0.25mlを2回です。 接種済みの場合は施行1、2に接種日を入力するので未接種者は施行1or2の空欄検索で求めます。 A 13歳以上で「施行1」空欄の人数x0.5 B 3歳以上13歳未満「施行1」空欄の人数x1(0.5x2) C 3歳以上13歳未満「施行1」*(入力済み)「施行2」空欄の人数x0.5 D 3歳未満「施行1」空欄の人数x0.5 E 3歳未満「施行1」*「施行2」空欄の人数x0.25 以上の合計が必要接種量(ml)となるわけです。 取りあえずA~Eの人数は検索条件でたとえばAなら 年齢≦13 and 1回目接種=(空欄検索) Bなら 年齢≦3>13 and 1回目接種* 2回目接種= で人数はでるので、その人数のカウントを一覧表にして係数をかけて合計する ところを自動化したいんですが如何でしょうか? たとえば「年齢区分13歳以上」というフィールドを作ってスクリプトの空欄検索Aに続けて フィールド設定[テーブル::年齢区分13歳以上;Get(対象レコード数)*0.5] というラインをスクリプトで追加すると13歳以上の必要液量は出るのですが 次のスクリプトで年齢区分3歳~13歳の検索を実行すると値が変わってしまいます。 A~Eの検索条件ででた数字を一覧表示して合計を出すにはどうしたらいいのでしょうか?宜しくご教示ください。ちなみにOSはWindows Vista FileMakerのヴァージョンはFileMakerPro10.Ver3です。

        • 1. Re: ワクチンの必要量把握(年齢区分別の条件検索)について
          kazuw

          こちらを先に見れば良かったですね。すいませんでした。

          必要な部分だけのファイルを作りました。ブラウズ画面のショットを添付します。こういった結果内容で良いのでしょうか?

          Kazu

          • 2. Re: ワクチンの必要量把握(年齢区分別の条件検索)について
            Shin

             日ごとの管理が必要ではないでしょうか。

            1回目と2回目を別の同じテーブルへ入力するようにしておき、そちらのテーブルで集計するのが言いかと思います。

            • 3. Re: ワクチンの必要量把握(年齢区分別の条件検索)について
              JAsa

               Kazuさま。

              まさにこの様な表が書きたいと思っていたのです。ありがとうございました。

              ただし、こういう表をどうやって作成したらいいのかが残念ながらわかりかねまず。

              出来れば、ご教示頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

              Shinさま

              最終的な必要量が把握できていればいいので日毎の集計というのは、とりあえず必要ないです。

              ご教示ありがとうございました。

              • 4. Re: ワクチンの必要量把握(年齢区分別の条件検索)について
                kazuw
                まず、「データベースの管理」のフィールド定義の情報です。
                -------------------------------------
                ・年齢:数字フィールド
                ・年齢別:計算フィールド
                ・施行1:日付フィールド
                ・施行2:日付フィールド
                ・接種量:計算フィールド
                ・接種量 合計:集計フィールド (接種量の合計)
                -------------------------------------
                「年齢別」の計算式 (結果は「テキスト」)
                Case ( 年齢 ≥ 13  and 施行1 = ""; "A" 
                ; 3 ≤ 年齢  and 年齢< 13 and 施行1 = "" ; "B" 
                ; 3 ≤ 年齢  and 年齢< 13 and 施行1  ≠  "" and 施行2 = "" ; "C" 
                ; 年齢 < 3  and 施行1 = ""; "D" 
                ; 年齢 < 3  and 施行1  ≠  "" and 施行2 = ""; "E" )
                -------------------------------------
                「接種量」の計算式 (結果は「数字」)
                Case (年齢別 = "A" ; .5
                ; 年齢別 = "B" ; 1 
                ; 年齢別 = "C" ; .5
                ; 年齢別 = "D" ; .5
                ; 年齢別 = "E" ; .25 )
                -------------------------------------
                • 5. Re: ワクチンの必要量把握(年齢区分別の条件検索)について
                  kazuw
                  次に集計の表示方法です。
                   
                  1)前に、合計値を表示させる方法
                  1. ブラウズモードで、「表形式」の表示にしてください。
                  2. 「接種量」のフィールド名の横にマウスのカーソルを持って行くと、▼が表示されます。
                   それをクリックするとメニューが表示されます。
                   (私はMacで操作なので、Winで動作が違っていたらごめんなさい。)
                  3. 「前部小計を配置」から「合計(xxxxxxxx)」を選択します。
                    「xxxxxxxx」には、作成した集計フィールドの名前が表示されます。
                    私の場合は「接種量 合計」です。
                  結果として、一番上に、表示されているレコードの合計値が表示されます。
                   
                   
                  2)年齢別ごとの小計を表示させる方法
                  この場合、想像つくかと思いますが、「年齢別」フィールドでソートを実行すると
                  「A」のブロック「B」のブロックとまとまります。それを使って、それぞれの小計を表示します。
                  1. 「年齢別」フィールドでソートを実行してください。
                  2. 「年齢別」のフィールド名の横からメニューを表示させます。
                  3. 「年齢別による前部グループを追加」を選択します。
                  結果として、各ブロック(グループ)の前にグレーの領域が追加され、
                  「接種量」の項目に、グループごとの小計が表示されます。
                   
                   
                  この方法は、ある程度の量のレコードの場合に便利な方法です。
                  大量のレコードの場合は、各レコードは非表示で、小計と合計(総計)のみの表示にします。
                  その場合は、「表形式」ではない「リスト表示」にして行います。
                  「リスト表示」での作成方法は、製品に付属の「チュートリアル」の「レッスン9」に基本の操作方法が載っています。参考までに。
                   
                  Kazu
                  • 6. Re: ワクチンの必要量把握(年齢区分別の条件検索)について
                    JAsa

                     

                    Kazuさま

                    おかげさまで無事リストを作ることができました。

                    件数は多いですがこの場合各人の摂取状況を把握できた方がいいので

                    ご教示の通り表形式の表示で作りました。

                    ありがとうございます。

                     因みに総計、小計の配置に関してですが Windows版ではカーソルのメニューでは

                    配置を指示することはできず レイアウトのウィザードで作る必要があるようです。