6 返信 最新の回答 日時: Jul 21, 2009 9:56 PM ユーザー:user6776

    値一覧の完全一致検索の設定方法

    mayumi_1

      タイトル

      値一覧の完全一致検索の設定方法

      フォーラムに投稿

      可否判断値という値一覧を作り、「可」、「可能性あり」、「不可」と3つの値を設定しました。

      そして、可否というフィールドを作り、入力値制限で上記の可否判断値を設定しました。

      可否フィールドには全レコードにおいて空欄はなく、ラジオボタン設定のため、3つの値のうち必ず1つだけが選択されています。

       

      この時に、「可」で検索をかけると、上記3つの値には全て「可」という文字が含まれてしまうため、

      全レコードが検索されてしまいます。

       

      (もちろん、「可能性あり」、「不可」で検索した場合はうまく動作します)

       

      値一覧を「1.可」、「2.可能性あり」、「3.不可」というように修正すればよいのかもしれませんが、

      このように変更すると、今まで入力したフィールドが空欄になってしまい困っています。

       

      値一覧で検索する時には、一部一致ではなく、完全一致で検索できるようにする方法はありますでしょうか?

      よろしくお願いします。

        • 1. Re: 値一覧の完全一致検索の設定方法
          tella
            

          mayumiさんこんにちは。初めまして。

           

          FIleMakerのバージョンが書かれていないので100%では無いですがおそらく 

          この内容はFileMakerが検索に使う「索引」というものの設定に起因するものです。 

           

          対処方法として、バージョン10でWindowsの場合、ファイル→管理→データベースと開き、

          該当の値一覧の設定されているフィールドのオプションを開きます。

          その後、「データの格納」というタブの中の「索引」という項目の「デフォルト言語」を

          確認して「日本語」になっているのであれば「UniCode」に直してください。

           

          これで解決するはずです。

           

           

          ご参考までに・・・ 

          • 2. Re: 値一覧の完全一致検索の設定方法
            mayumi_1
              

            mayumiです。

            早速のご回答ありがとうございます。

             

            ファイルメーカーのバージョンは、Filemaker Pro Advanced 10.0v1です。

             

            Unicodeに直してしてやってみたのですが、

            「可」で検索すると、「可」と「可能性あり」が検索されてしまいます。
            その代わり、「不可」は検索されなくなりました。

            今度はなにやら前方一致で検索されているのかもしれません。

            • 3. Re: 値一覧の完全一致検索の設定方法
              Hiro
                

              [フィールド内容一致] 検索記号の[==]を付けて検索では、

               

               ==可

              で検索。

              • 4. Re: 値一覧の完全一致検索の設定方法
                mayumi_1
                  

                mayumiです。
                ご回答ありがとうございます。

                 

                フィールドで「可」「可能性あり」「不可」というラジオボタンを設定しています。

                そのため、検索モードでは、==等の入力することができません。


                また当方の対象者がFilemakerを使ったことがない人やパソコン操作が苦手な人なので、
                ==を入力して完全一致検索をさせるというのは残念ながらハードルが高いのです。

                 

                別案として、ブラウズモードで、「可」となっているレコード上で、「一致するレコードを検索」とやってみましたが、
                「可」「可能性あり」の両方が検索されてしまいます。。


                やはり前方一致になっているようです。

                • 5. Re: 値一覧の完全一致検索の設定方法
                  Hiro
                    

                  フィールド内容完全一致検索を実現するには、

                   ・[==]完全一致検索記号で検索するか、

                   ・[のみ表示オプション]で関連レコードへ移動するか、(リレーションは常にフィールド内容完全一致照合)

                  しかありません。

                  したがって、目的を実現するならこのどちらかに持ち込まなければなりません。

                   

                  > また当方の対象者がFilemakerを使ったことがない人やパソコン操作が苦手な人なので、==を入力して完全一致検索をさせるというのは残念ながらハードルが高いのです。

                  だからといって[==]なしで完全一致検索出来るわけもありません。このためにわざわざ用意された検索記号を使わずして、単純検索すれば前方一致検索になるのは当たり前のことです。

                  もしユーザに楽して貰うなら、その分開発者が汗してください。両者楽したいなら、甘いです。

                  操作が出来ないなら、手動操作をそのままスクリプトにトレースして自動化すれば良いように思います。

                   

                  • 6. Re: 値一覧の完全一致検索の設定方法
                    user6776
                      

                    Ver10でしたら、スクリプトトリガーが使えますので、いくつか解決する方法があると思いますが、なるべく簡単な方法を一つ。

                     

                    ラジオボタンに設定したフィールドで検索する為に、よく使うテクニックとして、"フィールドを重ねる"という方法があります。 

                     

                     1)ブラウズモードでしか入力出来ないフィールド

                     2)検索モードでしか入力出来ないフィールド

                    を作りまして、 2)のフィールドの上に1)のフィールドを配置します。(重ねます)

                    この時、1)のフィールドは適当な色に塗りつぶして下さい。 

                     

                    ※ブラウズモードでしか入力出来ないとか、検索モードでしか入力できないとかは「フィールド/コントロール」の「動作...」で設定できます。  

                     

                    そうすると、検索モードの時、クリックすると2)のフィールドがアクティブになります。

                    そして、2)のフィールドの下記の様な値一覧を定義しておけば上手くいくと思います。 

                     

                    ↓こういう 値一覧を別に作る

                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

                    ==可

                    ==可能性あり

                    ==不可

                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜