2 返信 最新の回答 日時: Jul 22, 2009 5:36 AM ユーザー:user6776

    値一覧の選択を通じて任意の場所に印(マルやチェック)を表示させたい

    Nooriro

      タイトル

      値一覧の選択を通じて任意の場所に印(マルやチェック)を表示させたい

      フォーラムに投稿

      MacOSX(Leopard)上でFMP10を利用して,ゆうパックなどの伝票印刷のためのDBを作成しています。

       

      ゆうパックやヤマト運輸の宅急便,また郵便局の国際小包やEMSのラベルなどでは,

      配達希望時間帯や取扱注意の有無を選択したり,経路(船便・航空便)を指定する場合に,

      多数の項目の中から該当するものにマルやチェックをつける方式を採っています。 

       

      それぞれを別のフィールドにして,マルをキーボードや値一覧から,またはボタンを利用して入力する方法もありますが,

      DBとしての活用度が落ちてしまうのと,他のDBをインポートして使うのが難しくなるので,避けたく思っています。

      値一覧から配達希望時間帯や経路などを選択すると,任意の場所に印が表示される,というようにはできないでしょうか。

       

       

      いいアイディアをお持ちの方,ご助言をいただければと思います。

        • 1. Re: 値一覧の選択を通じて任意の場所に印(マルやチェック)を表示させたい
          d.o
            

          こんにちは

           

          思いついたのは... 

          方法1

          必要なだけ(○がつく可能性がある場所の数だけ)計算フィールドを作ります。その場所に○がつく条件の場合は「○」、その他の場合は空欄が入力されるように計算式を設定します。これをレイアウト上で伝票の位置に来るように配置すればいのでは?

           

          方法2

          レイアウトモードでテキストオブジェクトを作って「○」としておきます。これを、○がつく可能性のある場所すべてに配置します。あとは、条件付き書式で○が付くべき条件の場合はに文字色が黒、その他の場合は文字色白となるように設定します。

           

          こんなんでどうでしょうか? 

          • 2. Re: 値一覧の選択を通じて任意の場所に印(マルやチェック)を表示させたい
            user6776
              

            透明なタブコントロールを配置して、その上に○やら印を配置するというのはどうでしょうか?

            テストはしていませんので妄想レベルのアイデアですが、、、

             

            タブコントロールにオブジェクト名を付けて、プレビューモードにしたタイミングでスクリプトトリガーを起動させて、値一覧にそったパターンのタブコントロールをアクティブにしてやればうまくいくかも。

             

            ただ、「透明のタブコントロール」を配置するので後々の管理が大変そうですね・・・。