2 返信 最新の回答 日時: Jul 11, 2009 11:32 PM ユーザー:Nooriro

    旧バージョンのファイルをFMP10で開いたら韓国語が文字化けしました

    Nooriro

      タイトル

      旧バージョンのファイルをFMP10で開いたら韓国語が文字化けしました

      フォーラムに投稿

      昔,MacOS9上でFMP5.5を使い,韓国語を使ったデータベースを作成して利用していました。

       

      そのデータベースをMacOSX(Leopard)上のFMP10で開いた(.fp7形式に変換した)ところ,

      フィールドラベルに入力してあった韓国語は問題なく表示されたのですが,

      フィールドに入力してあった韓国語のデータが英数字を除いて全て文字化けしてしまいました。

       

      フィールドのフォントを韓国語フォントに強制的に変更しても文字化けしたままです。

       

      また,変換前のデータベースをJEditXで開いたのですが,韓国語のどの文字コードを選んでも,

      完全に正常に表示されるものはありませんでした。

      ただし,韓国語(EUC)を選んだ場合は,データの一部が正常に韓国語で表示されました。

       

      MacOS9を走らせているMacintoshはすでに手許になく,データが再現できずに困っています。

      以前,作成したデータベースを利用するためのよい方法はないでしょうか。

        • 1. Re: 旧バージョンのファイルをFMP10で開いたら韓国語が文字化けしました
          user6776
            

          旧ファイルをファイルメーカーPro6で開き、一度CSVで書き出して、それをFMP10でインポートしてもだめでしょうか?

          以前、外字が含まれているファイルをその方法で文字化けを回避したことがあったので。

           

          Leopardで動くFMP5.5が無いと思います。

          下記ページからFMP6の評価版がダウンロードできますので、一時的に使うには十分かと。

          http://www.filemaker.co.jp/support/old-products.html 

           

           

          決定的な解決策は解らないのですが、少しでも解決に近づければと思います。 

          • 2. Re: 旧バージョンのファイルをFMP10で開いたら韓国語が文字化けしました
            Nooriro
              

            sago350さん,アドバイスありがとうございました。

             

            FMP6の評価版を使って「FMP6で開く→CSV書き出し→FMP10でインポート」を行ったところ,解決しました。

            FMP5.5で作った韓国語のデータベースを早めに更新しておく必要がありそうです。

             

            問題になっていたのは文字コードのようでした。

             

            FMP6で開き,CSV書き出しをしたファイルをJEditで開いたところ,

            韓国語(MacOS)というエンコーディングが自動的に選択され,データが正常に表示されたのですが,

            FMP10でインポートを行う時は,選択肢に韓国語(MacOS)とエンコーディングがないんです。

             

            そこで,JEditでエンコーディングをUnicode(UTF-16)にして保存し直して,

            FMP10でインポートを行ったところ,データが文字化けすることなく移行できました。

            手動で値一覧の文字化けを直したりする必要はあったものの,

            最初からデータを入力する手間を考えたら,はるかに時間と労力を節約できました。