6 返信 最新の回答 日時: Dec 20, 2013 7:59 PM ユーザー:Shin

    検索した結果を、残したくない

    TakayukiNakada

      タイトル

      検索した結果を、残したくない

      フォーラムに投稿

           前回、検索した結果が残っているために、検索を止めると、前回の神作内容が、表示されてしまい、パスワードが、判ってしまします。

           設定されたアカウントに対して、ステータスツールバーを、教示できないようにしてしまいたいのですが。スクリプトを、利用して止める補法はあるのでしょうか。

            

        • 1. Re: 検索した結果を、残したくない
          Shin

               ユーザによる強制終了を許可

           http://www.filemaker.com/12help/jp/html/scripts_ref1.36.13.html#59856

               で、強制終了をコントロールできます。

               ですが、なぜ検索を止めるとパスワードがわかるのですか。

               アクセス権でコントロールすれば、パスワードを解析する事はできません。判ってしまうその方法が問題な気もしますが。

          • 2. Re: 検索した結果を、残したくない
            TakayukiNakada

                 早速、有難うございます。

                 アクセス権は、グループ単位で設定しているので、同一グループの人は、全て同じアクセス権になっています。

                 アクセス権の設定が、まずかったでしょうか。

                 剛一グループ内の人間の区別は、IDと、PASSにだけに頼っております。

                 A氏が、自分データにアクセスし、メニューに戻った状態で、B氏が、アクセスしようとして、検索を中止した時、A氏のID、PASSと、データ内容が

                 画面に表示されてきました。

                 何が悪いのか、またどうしたら、この状態を避ける事が出来るのか、お教えください。

                 お願い致します。

                 素人的には、検索された結果が消えてれば、出てこないのではと、思いました。また、検索を中止したら、スクリプトで、メニューに戻ってしまえばいいのではと、

                 思いました。

                 実際のシステムでは、どの様に考えるのが、普通なのでしょうか。ご教示下さいませ。

                 お願い致します。

            • 3. Re: 検索した結果を、残したくない
              sago350@未来Switch

                   >検索を止めると

                   の部分がFileMakerの検索が途中で止まった状態なのか、それともフィールドにアカウントとパスワードを入力して、その値を元に検索するという処理を途中で止めたのかが解らないので、ズバリな回答は難しいです。
                   「データの内容が画面に表示された」という部分も同様です。
                   その部分を具体的にどういう処理をしているのかが解ると解決策が書けると思います。

                   一般的にはパスワードを表示することが出来るのは特定のアカウントか権限に制限します。
                   そもそもパスワードが表示される画面を一般ユーザは開けないように作ります。
                   なので、「A氏のID、PASSと、データ内容が画面に表示されてきました。」という状況が起こるのは、どういう設計をしたのか疑問です。
                    
                   ひょっとすると、何か表示させなければならない前提条件があるのかもしれませんが。
                    
                    
                   今、得られている情報からフォロー出来るのはこんなところでしょうか。
                   ・一般ユーザにパスワードが表示される画面を開かせない
                   ・レコード単位のアクセス権設定を利用して、同一アカウントの時だけ表示させる…様な設定をする
                    
                    
                   ここからは予想ですが、IDとPASSをフィールドに入力させて、その値を使って検索させていると想像します。なので、途中で検索を止めると前の人が残した検索条件(ID&PASS)が残ってしまっているのかなと。
                   対処方法としては、ファイルを開いた時の常に初期化するとか、フィールドをグローバル設定にするといったところでしょうか。
              • 4. Re: 検索した結果を、残したくない
                Shin

                     同じアカウントを、複数で共有して、その中でパスワードを使って人を区分しているのでしょうか、

                     または、アクセス権セットがグループ毎に設定してあり、その中で、1人1アカウントとして管理されているのでしょうか。

                      

                     後者でしたら、パスワードが見えることは通常はないようですが。(管理者にも見えません)

                     その管理を行なっていると、

                     A氏が、自分データにアクセスし、メニューに戻った状態で、B氏がアクセスする際には、再度ログインする必要があります。

                     また、アクセス権セットでの設定で、レコード毎に作成アカウントを保存していけば、ログインしたアカウント以外のレコードは閲覧を禁止できます。ですkら、検索を中止した時、A氏のID、PASSと、データ内容が画面に表示される事はありえない、という管理が可能です。

                • 5. Re: 検索した結果を、残したくない
                  TakayukiNakada

                       有難うございます。

                       おっしゃられる通り、

                       ID、PASSは、検索モードで、フィールドに入力しております。

                       お教えいただ様に、ファイルを開いたときに常に初期化する方法を、まずはとってみます。

                       それが出来たら、フィールドをグローバル設定にして、やって観ようと思います。

                       有難うございました。また、つまずいたら、お教えくださいませ。

                       有難うございました。

                        

                        

                  • 6. Re: 検索した結果を、残したくない
                    Shin

                         運用を根本的に変えたほうがいいと思いますが。