2 返信 最新の回答 日時: Apr 7, 2009 9:48 PM ユーザー:user6776

    検索後の値一覧の使用方法

    SO

      タイトル

      検索後の値一覧の使用方法

      フォーラムに投稿

      初めて書かせていただきます。説明が下手で申し訳ありません。どうかご教授ください。 

      担当者名を入力するのに値一覧を利用しようと思います。

      その際にスクリプトで対象になる担当者の絞り込みを行い、その結果の担当者を、対象に値一覧で表示

      選択したいと思っております。 スクリプトを実行するのは、検索で出来るのですが、値一覧には反映されません。

      全員が表示されてしまいます。 このような使い方は結構有るように思いますが、どのようにしたら宜しいのでしょうか。

       

       

        • 1. Re: 検索後の値一覧の使用方法
          d.o
            

          こんにちは

           

          検索でやるよりもリレーションを使って動的値一覧を設定したほうが楽だと思います。

          「動的値一覧 Filemaker」でネット検索をするといくつか参考になる記事が出てくると思います。

           

          • 2. Re: 検索後の値一覧の使用方法
            user6776
              

            検索結果の全レコードに対してループして全ての担当者をあるグローバルフィールドに改行区切りで入れて、

            そのグローバルフィールドに対して値一覧を設定すればできるとは思います。

             

             

            やりたいことと、外れているかもしれませんが、 

            検索結果で表示されている担当者を選択したいのでしたら、検索結果に対して「関連レコードへ移動」で、担当者テーブルに飛ぶというのもありかなと思います。