2 返信 最新の回答 日時: May 3, 2014 4:23 AM ユーザー:sago350@未来Switch

    検索時のエラー番号が取得出来ません

    Nu-nrg

      タイトル

      検索時のエラー番号が取得出来ません

      フォーラムに投稿

           検索結果の該当件数がない場合でも、get (最終エラー)は0になってしまいます。
           エラー処理[オン]にしているからでしょうか?

           エラー処理[オフ]をすると、
           後にやりたい検索結果の
           ・検索条件空欄で検索しちゃった場合の再検索への促し (エラー番号400)
           ・検索結果がなかった場合の再検索促し (エラー番号401)
           の条件分岐の前に、システムのダイアログが出てしまいます。

           なにか間違ってますでしょうか。
           かれこれ2日ハマってます。
            

      %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_2014-05-03_14.24.55.png

        • 1. Re: 検索時のエラー番号が取得出来ません
          Nu-nrg

               スクリプトを走らせると、検索時にフィールドに何も入力しないでリターンを押すと、全レコードが帰ってくる。
               スクリプトではなく検索モードで、フィールドに何も入力しないいでリターンを押すと、検索条件は有効ではないと怒ら、検索条件を再指定するかキャンセルするか問われます。

               なぜこの挙動の違いがあるのでしょうか?
               マニュアルを読む限り、

               
                    http://www.filemaker.co.jp/help/html/scripts_ref1.36.73.html
                    検索条件を作成していない場合、このスクリプトステップは最後に実行された検索条件が実行されます。
               
                    検索モードに切り替えの後で [検索実行] スクリプトステップを使用すると、スクリプトが一時停止し、検索を実行する前に検索条件を入力することができます。
               となっています。
               この挙動が理解できていないから、前ポストのエラーが取得できないのかと思っています。

                

          • 2. Re: 検索時のエラー番号が取得出来ません
            sago350@未来Switch

                 エラー処理[オン]にすると、FileMakerのダイアログが出てこなくなるので、オンが正解です。

                 該当件数がない場合はエラー401を返すハズなんですが。。。