3 返信 最新の回答 日時: Feb 8, 2010 4:29 AM ユーザー:user6776

    検索速度

    fortune_1

      タイトル

      検索速度

      フォーラムに投稿

      FileMaker10とserver10の組み合わせでLAN(100M)をくんでいます。

      メインとなるファイルは、様々なリレーションをつなげています。30以上のファイルはあると思います。

      このファイルは、いろんなファイルからデータを組み合わせて、最新の情報を表示するファイルですので、今後もどんどん増えていく可能性があります。

       

       

      こういう状況にて、検索をすると30秒ほどかかってしまい、いまいち使い勝手が良くありません。

      ファイルパスは、サーバーのIPアドレス指定にて設定しています。

       

      何か検索のスピードをアップする事でできる事はないのでしょうか? 

      今別々にわかれているファイルをひとつにまとめてテーブルという形で作り直したほうがいいのでしょうか? 

        • 1. Re: 検索速度
          TailCapeT
            

          こんにちは

           

          FileMakerは、ひとつのテーブルに沢山のリレーションが設定されていると重くなります。

          軽くするのでしたら、検索に必要な要素のみの単純なテーブルを作り、そのテーブル(を基にしたレイアウト)上で検索を行うと良いです。

           

          テーブルの作り方次第でFileMakerは大幅にパフォーマンスが変わってきます。

          「動く」ではなく、「使える」を意識した作成が重要と思います。

           

          • 2. Re: 検索速度
            fortune_1
              

            返信ありがとうございます。

             

            やはりリレーションが沢山ありすぎるのは良くないですよね。 

            検索ごとにテーブルを新たに作成し、使い良さを重視してやっていこうと思います。

            ありがとうございました。

            • 3. Re: 検索速度
              user6776
                

              色々な条件があると思いますが、 

              検索スピードを上げるのに基本的な考え方として、索引の付いていないフィールドに対しての検索は遅くなります。

              データベース管理のフィールドを設定する画面に、「非保存」 と出ているフィールドは索引が付いているフィールド比べて検索は遅くなります。

               

              他のテーブルを参照している計算フィールドなんかは索引が付きません。

               

               

              ご参考になれば。