2 返信 最新の回答 日時: Jan 15, 2014 10:49 PM ユーザー:ImamuraMizuki

    繰り返しフィールドからの動的値一覧の取得方法について

    ImamuraMizuki

      タイトル

      繰り返しフィールドからの動的値一覧の取得方法について

      フォーラムに投稿

      現在 Win8にて FileMaker Pro 12 Advanceを使用しています。

      タイトルにもありますように繰り返しフィールドの値を参照したのち動的値一覧を設定したいと思っています。

      テーブルは項目をすべてリスト化してある
      MasterT
      と、実際にMasterTから値を取り出してデーターベースを作成する
      DataT
      があります。


      現在DataTのフィールド(以下F)としては

      F1  F2  F3
      ---------------------

      を設定しており
      F2はF1の値をみて動的値一覧を出す。
      F3はF2の値をみて動的値一覧をだす。
      というように設定をしてみたところです。

      F1~F3のデータは繰り返しフィールドとして設定しているのですが、F1に2つ以上のデータを入力するとF2の値一覧にはF1のフィールドに書かれているすべての項目をリストアップした値がでてきてしまいます。
      (F1の一つ目のデータをA、二つ目のデータをBのときF2の二つ目のデータをドロップダウンでだすとAの時とBの時にでるデータが重複してでてきてしまう)

      もし二つ目以降のF2のデータをそれぞれのF1の二つ目のデータからだけ取り出すとするときはどのように、リレーションや値一覧のフィールド指定をすればいいでしょうか?

      説明下手で申し訳ございませんが、お知恵を拝借できればとおもいます。

        • 1. Re: 繰り返しフィールドからの動的値一覧の取得方法について
          sago350@未来Switch

               FileMakerのリレーションのキーに繰り返しフィールドを設定すると、繰り返しに入っている全ての値がリレーションのキーとなります。
               ですので、やろうとしていることは繰り返しフィールドに対して行おうとすると、難しいです。
               (色々なテクニックを使えば実現可能だとは思いますが、、、、)

               おそらく、繰り返しフィールド部分をテーブルにしてしまう方が簡単に実現できます。
               ですが、繰り返しフィールドを使わなければならない理由があるのかもしれませんので、それを教えて頂けないでしょうか。

          • 2. Re: 繰り返しフィールドからの動的値一覧の取得方法について
            ImamuraMizuki

                 繰り返しフィールドにたいしてスクリプトをくんだことで一つ一つの値を参照することができました。

                 微調整はのこっていますがなんとかできたようです。

                 ご丁寧な返信ありがとうございます。