AnsweredAssumed Answered

複雑な設定値の定義と取得の仕方

Question asked by Nu-nrg on Apr 7, 2014
Latest reply on Apr 8, 2014 by Shin

タイトル

複雑な設定値の定義と取得の仕方

フォーラムに投稿

     減価償却の計算するデータベースを作っているのですが、
     添付の図のように、適用年ごと、耐用数年ごとに、各償却率などの規定値があります。

     これを、レコードのあるフィールド値のときに、
     例)
     取得日がH19/5/1、耐用年数が15年、償却方法が定額法、とフィールルドに値を入れたら、
     償却率は0.067を返す

     のように、条件に見合った値を取ってくるようにしたいのですが、
     レコード系に格納するべきか、関数内に全部条件分岐で設定しておくか、どのような方法が良いでしょうか。
     やはり複数レコードとして保存しておいて、ExecuteSQLでしょうか。

     PS:消費税率なんかも適用開始日、適用終了日、税率としてExecuteSQLのサンプルはみました。

     アドバイス等ありましたらお願いいたします。

     環境:ad12

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88_2014-04-08_12.29.29.png

Outcomes