2 返信 最新の回答 日時: Nov 19, 2015 10:22 PM ユーザー:のぐぞ

    FileMakerGOの接続が切れた時の処理について

    のぐぞ

      FileMakerProAdvanced14(Mac)で作ったファイルをFMS13でホストしています。

      ファイルはインターフェースとデータの2つに分離しています。

      それぞれアカウント・アクセス権、拡張アクセス権は設定されています。

       

      fmreauthenticate120にしており、

      1時間に1度はiPadで記録を取るので

      FileMakerGOはすぐにちゅダンした状態から再開しようとします。

       

      FileMakerGO14(iPad mini)で共有ファイルを開いているのですが、

      ユーザが利用中に電源が落ちたり、ホームボタンを押すなどして、

      FileMakerGOの接続が一度切れ、

      ふたたびFileMakerGOを立ち上げようとすると、

      「接続の解除中に、別のユーザがこのレコードを変更したため、

       今回の変更は保存されません。」

      というエラーメッセージが何度もでることがあります。

       

      同じデータを別の端末でアクセスすることはないので、

      接続が解除された時に、レコードが開かれていて、

      中断後に再開出来なくなっているような気がします。

      メッセージが何度も出るのは、ポータル越しに複数のレコードが表示されているから?

       

      レコードのオープン状態 →2 開いているレコード数→1 という状態で起きているようです。

       

       

      FileMakerGOで接続が切れる時に、開いているレコードを確定するにはどのようにしたらいいのでしょうか?

       

        • 1. Re: FileMakerGOの接続が切れた時の処理について
          user14047

          接続が切れたら...というトリガはないので、こまめにレコードを確定させるようなインターフェイス上の工夫が必要なんでしょうね。

           

          # FileMaker Go 14 なら、無音のオーディオファイルを AVPlayer でバックグラウンドで一時停止オプションをつけて再生させて

          # Get ( トリガ外部イベント ) を使ってバックグラウンドに回ったタイミングでといったことも出来なくはないですが、

          # 非常に不安定になってしまうので実用的ではないです。

          • 2. Re: FileMakerGOの接続が切れた時の処理について
            のぐぞ

            ありがとうございます。   

             

            やはりそうですよね。

             

            iPadなので、電話の着信のように予期せず落ちることは少ないので、

             Get(レコードのオープン状態) ≠ 2  で非表示になる確定ボタンを押してから

            ホームボタンを押すか業務を離れるようにしてみようと思います。