0 返信 最新の回答 日時: Dec 14, 2015 12:57 AM ユーザー:sshio

    FileMaker Server上の共有ファイルをWindows 10のFileMaker Pro Advancedで開いているとスクリプトパネルで停止してしまう

    sshio

      ■FileMaker Server

      製品名とバージョン

      FileMaker Server 14.0.4

       

      OSとバージョン

      Windows Server 2008 R2

       

      ■FileMaker Pro Advanced

      製品名とバージョン

      FileMaker Pro Advanced 14.0.4

       

      OSとバージョン

      Windows 10 Pro 64bit

      バージョン:1511 OSビルド:10586.29

      (Homeでも再現)

       

      ■説明

      複数人でFileMaker Server上の共有ファイルを編集している場合、特定の条件でWindows 10上で実行されたFileMaker Pro Advancedが停止します。

      特定できた発生条件は以下の通りです。

      1. WIndows 10でFileMaker Pro Advancedを起動し、FileMaker Serverの共有ファイルを開いている。
      2. スクリプトワークスペースのスクリプトパネルに、スクロールバーが表示されるぐらい、スクリプトが作成されている。
      3. スクリプトパネルのスクロールバーが少し下にスクロールされている。
      4. スクリプトパネルでスクリプトを選択している。(編集を開始する必要はない)
      5. 別の端末によって「新規スクリプト」によりスクリプトが追加されると、上記条件を満たした端末のFM14 Pro Advancedが停止する。

       

      ■再現の方法

      1. テスト用のFileMakerファイルを作成する。
      2. FileMakerファイルをFileMaker Server にアップロードする。
      3. スクリプトは内容が空でもよいので、50件ほど作成する。
      4. Windows 10でFileMaker Pro Advancedを起動し、共有ファイルを開く。
      5. スクリプトワークスペースを開く。
      6. スクリプトパネルを少しスクロールさせ、スクリプトを選択する(マウスでスクリプト名をクリック)
      7. 別端末でFileMaker Pro Advancedを起動し、共有ファイルを開く。(おそらくOSバージョンは何でもいい)
      8. 別端末でもスクリプトワークスペースを開くき、「新規スクリプト」を実行してスクリプトを追加する。
      9. WIndows 10のFIleMaker Pro Advancedが停止する。

       

      ※再現方法のキャプチャ画像も添付しました。

       

      新規スクリプトが追加されたタイミングで、スクリプトパネルの再表示が行われ、このタイミングで停止しているように見えます。

      スクリプトパネルをスクロールさせていない場合は、停止しませんでした。

       

      ■一時的解決法

      Windows 7, 8.1では発生しないので、現時点ではWindows 10での開発を避けたほうがよいと考えています。

      Windows 8.1でもスクリプト保存時などに停止することがたまにあるので、Windows 7の方が安定しているように感じます。

      Mac OSで開発した方が良いのかもしれませんが、残念ながら開発環境がありません。