AnsweredAssumed Answered

見積書から請求書までを一気通貫で

Question asked by nkk47 on Dec 20, 2015
Latest reply on Dec 23, 2015 by nkk47

見積書・明細書.png

 

いつもお世話になっております。

 

1つの案件における、見積書、明細書、発注書、請求書を、1つの ID によって一括管理するものを作成しようと思い、試行錯誤しております。

 

希望する操作(入力)方法などは下記の通りです。

※入力は全て『入力レイアウト』で行う。

1, ID を入力

 

2, 見積書タブで、発行日、案件名、宛先、取引条件などを入力

 

3, 明細タブに移って 大項目 を入力。

 ・リフォームなどの工事の場合『1階洋間』というような・・・

 ・大項目は取り敢えず最大で 15 にしています。これが小タブの 1~15 です。

 

4, 大項目に対する小項目を、小タブ内のポータルに入力。

 ・大項目『1階和室』の、電気工事だとか、壁面クロス貼り替えなど・・・

 ・大項目とその内容(小項目)は『大項目_ID』で紐付き、大項目毎の小計も出す。

 ・明細書タブ左側下部に、大項目名とその小計金額が表示されるようにしたい

 

5, 大項目は 3 のとおり、最大で 15 を想定しており、それぞれの大項目は小タブを切り替 えて入力。

 

6, 大項目の値は、見積書タブのポータルに返したいが、場合によっては編集したい。

 ・これは明細の大項目の内容(値)は変更しないが、見積書上では名称を変更したいということも起こり得そうな気がするからで、

  取り敢えずは出来なくても良い。

 

ということで、画像のようなファイルを作ってみましたが、

・明細書タブの大項目と、小タブの小項目を「大項目_ID」で紐付けたい。

・小タブを「1」から「2」というように切替え、新しい大項目を作ることは可能でしょうか。

 「小タブ1」 に 『大項目_ID 』 が 「001」 とした場合、「小タブ2」 には 『大項目_ID』 が 「002」 が作られ、新しい『大項目』と、それ

  に対する小項目を作成していきたいのです。

 

小タブを切り替えると『大項目_ID』と『大項目』がリセットされ、明細書テーブルに新しい 『大項目_ID』 と 『大項目』 の新規レコード

を作成するということでしょうか・・・

 

そもそも、こういった事をやるのであれば、こういった方法が良いなどのアドバイスを頂戴できれば幸いです。

Outcomes