2 返信 最新の回答 日時: Feb 22, 2016 2:34 AM ユーザー:sakadonohito

    WebDirectでWeb公開エンジンが異常終了する

    sakadonohito

      製品名とバージョン:

      ・FileMaker Server 14 ( 14.0.4.413 )


      OSとバージョン:

      ・Windows 2012 Server

      ・Mac OS X El Capitan ( 10.11.2 )

       

      ブラウザとバージョン:

      ・IE11、Safari 9、Chrome 47 (ブラウザに関係無く起こると考えられます)


      説明:


      WebDirectで「不明なオブジェクト」が存在するレイアウトを開くとWeb公開エンジンが異常終了する。

      Web公開エンジンを再起動しないかぎり復旧できない。


      再現の方法:


      「不明なオブジェクト」が作れれば100%再現出来ると思います。


      「不明なオブジェクト」は例えポップオーバーボタンがあるレイアウトをFileMaker Pro 12で開いて互換性のないオブジェクトの一部のオブジェクトのみ削除するなどすると、作れます。


      一時的解決法:

       

      「不明なオブジェクト」を FileMaker Pro で開いて削除する。

       

      症状としてはイレギュラーな事象ですがFBA以外の一般ユーザーのスキルレベルやFileMaker Proのバージョン間差異に関する不十分な知識や

      理解が原因で発生は十分あると思います。

      また、WebDirectの利用シーン、利用(操作するだけの)者の視点に立つと、1ファイルに対して1ユーザーが1アクセスするだけで確実に異常終了して使えなくなるので、深刻だと思います。

       

      「不明なオブジェクト」が存在しても無視するか、エラー表示するかの改修を行って頂ければ幸いと考えています。

        • 1. Re: WebDirectでWeb公開エンジンが異常終了する
          TSGalJ

          sakadohitoshi 様

           

          平素は弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

           

          fmp12 形式のファイル内で、新バージョン固有のレイアウトオブジェクトを作成された場合には、旧バージョンでは正しく表示されず、レイアウトモードでは不明なオブジェクトになります。

           

          その状態でも、基本的にオブジェクトのサイズ変更や削除は可能になってはおりますが、想定外の操作を行われた場合に、レイアウトが破損する可能性は否定できません。

           

          レイアウトに破損があった際に、Web 公開エンジンが影響を受けるトラブル情報として今後の参考とさせていただきます。

           

          ご投稿いただいたような様々な要因により、旧バージョンで新バージョンのファイルが開かれてしまう可能性の回避につきましては、ファイルオプションのファイルを開くことのできる最低バージョンの指定などをご活用いただければと存じます。

           

          今後とも弊社製品をよろしくお願い申し上げます。

           

          ファイルメーカー株式会社

          TSGalJ

          • 2. Re: WebDirectでWeb公開エンジンが異常終了する
            sakadonohito

            ご返信ありがとうございます。

             

            Web公開エンジンまわりのエラー処理の強化のご検討、是非とも宜しくお願い致します。