nekokichi

スクリプト編集時に「フィールドを名前で設定」の計算値を消すと、ターゲット設定も消える

Discussion created by nekokichi on Jan 31, 2016
Latest reply on Jan 31, 2016 by sago350@未来Switch

製品名とバージョン FileMaker Pro Advanced 14.0.4

OSとバージョン OSX 10.11.2

説明

スクリプト編集ウインドウで、「フィールドで名前を設定」の行を作ったあと、パラメータの[計算結果]の内容を削除する(空欄にする)と、[ターゲットフィールドの指定]まで消える。

 

再現の方法

(1) 適当なスクリプトを作成し、スクリプトステップ「フィールドで名前を設定」行を作成する。

(2) 「ターゲットフィールドを指定」に「テーブルA::フィールドA」、[計算結果]に「True」と指定して、いったん確定する。

(3) 同じ行を再編集し、[計算結果]を空欄に変更して確定する。

 

 → [計算結果]と[ターゲットフィールドの指定]の両方が消える。

  削除したのは[計算結果]だけであり、[ターゲットフィールドの指定]が消えるのは不自然である。

  たとえば、「フィールドを設定」で同様の操作をしても[ターゲットフィールドの指定]は消えない。

 

一時的解決法

再度、[計算結果]を入力すると、ターゲットフィールドの指定」も復活する。

Outcomes