AnsweredAssumed Answered

OSXでウインドウの右端でインライン入力が切れる

Question asked by nekokichi on Feb 24, 2016
Latest reply on Mar 1, 2016 by TSGalJ

製品名とバージョン FileMaker Pro Advanced 14.0.4

OSとバージョン OSX 10.11.3

説明

テキストボックスに IM(日本語変換)を使ってインライン入力するとき、テキストボックスの一部がウインドウの右端に隠れていると、そこで入力が強制的に確定され、意図しない文字がされたうえに、その後のカーソルの位置が不正になる。

再現の方法

1) 新規DBを作る。

2) テキスト型フィールドAを定義。

3) レイアウトでフィールドAを、横幅400pxのサイズで配置する。

4) ブラウズモードにして新規レコードを作る。

5) ウインドウの横幅を縮めて、フィールドAの右半分が隠れるようにする。

6) フィールドAにIM(インプットメソッド)を使ってローマ字の仮名漢字変換入力を行う。

 →入力がウインドウの端にかかると、勝手に文字が確定されてしまい、その後、カーソルが不適当な位置に勝手に移動する。

 

・この現象(特に勝手にカーソルが移動する現象が痛い)により、データ入力中に既存部分の文字列が書き変わってしまうことがあり、非常に不便。作業の信頼性が著しく低下する。

・Ver.13 では、入力が端にかかった場合、自動的に横スクロールされ、期待通りの日本語が入力できた。

 

一時的解決法

ないと思われる。

Outcomes