AnsweredAssumed Answered

ファイル複製時の「ファイルへのアクセスを許可」設定

Question asked by Kozue on Apr 4, 2016
Latest reply on Apr 4, 2016 by user14047

ファイルを複製した時に、セキュリティの「ファイルへのアクセスを許可」設定がうまくいかない

 

【手元の環境】

製品名とバージョン FileMaker Pro 14.0.5

OSとバージョン Mac OS X 10.10.5  Yosemite


【内容】

ファイルを複製した時に、セキュリティの「ファイルへのアクセスを許可」設定が正しくできない


ファイルA

セキュリティの管理にて、「このファイルへの参照の使用に完全アクセス権を要求する」のチェックをONにしている。

ファイルBからの参照が許可されている。(認証済み)

 

ここで、ファイルBを複製し、ファイルCを作成した。

ファイルCも、ファイルAへの参照が必要である。

ファイルCについても同様に認証したい。

 

そこで、ファイルAのセキュリティの管理にて「すべてをリセット」を実行し、

改めてファイルBとファイルCの認証を追加した。

 

追加時にはエラーはなかった。OKを選択してセキュリティの管理を閉じた。

 

しかし、再度、ファイルAのセキュリティの管理を開いてみると、片方のファイルしか認証されていない。

認証ずみファイルリストに載っていない方のファイルを開くと、認証が要求される。

そこで認証すると、今度はいま認証した方のファイルが認証ずみファイルリストに載り、

他方のさっきまでまでのファイルは表示されない。

 

ファイルBとファイルCが同じファイルとして認証されているのでしょうか?

何か手順を間違えているようでしたら、恐れ入りますが、ご教示いただければありがたいです。

 

よろしくお願いいたします。


一時的解決法 なし

Outcomes