10 返信 最新の回答 日時: Apr 24, 2016 6:56 PM ユーザー:kenta

    ファイル挿入について

    kenta

      もし解決方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、どうぞ宜しくお願いいたします。

       

      MacOSX10.9.5とwindows7のPCをネットワークでつながっている環境で運用しているのですが、

      FM11からFM14バージョンアップした際に、ファイルメーカーの書類のオブジェクトフィールドに挿入していた「エクセルファイル.xls」が

      見つからない状態になってしまいました。

      ※挿入していた「エクセルファイル.xls」の保管場所が新しいHDDに移動となったこともあり、新たに挿入し直しても下記状態になってしまいます...

       

      1. Macでファイルを挿入「ファイル参照データのみ保存」にチェックを入れた場合はMacでは開け、Winでは「見つからないファイル」

      2. Winでファイルを挿入「ファイル参照データのみ保存」にチェックを入れた場合はWinでは開け、Macでは「見つからないファイル」

       

      Mac / Win共にデータを開けるようにする事はできるのでしょうか?

      FM11を使用していた際は、問題なくMac / Win共にデータを開けていたのですが.....

        • 1. Re: ファイル挿入について
          user14047

          FileMaker Server は利用されていますか?

          FileMaker Pro をホストにしている場合、FileMaker 書類(.fmp12)はどこに置いていますか?

          また、[ファイルの参照データのみ保存] のチェックをつけて挿入したファイルはどこに置いていますか?それぞれのマシンですか?NAS のような共有フォルダですか?

          GetAsText ( オブジェクトフィールド名 ) という計算式の計算フィールドを作った時、 結果の2 行目(.fmp12 ファイルからの相対パス)、3 行目(絶対パス)の値はどうなりますか?

           

          FileMaker 書類自体を軽くするのが目的で参照データのみ保存をしているのでしたら、FileMaker Pro 12 以降の場合は、オブジェクトフィールドの設定で [オブジェクトデータを外部に保存] するようにされた方が、パスが変わってしまって参照できなくなるという罠に嵌らなくてもすむかと思います。

          FileMaker Pro 14 ヘルプ : データを外部に保存するオブジェクトフィールドの設定

           

          追記

          # 2行目が相対パスというのは間違いでした。ごめんなさい。

          • 2. Re: ファイル挿入について
            kenta

            説明.jpg user14047さま


            ご回答頂きありがとうございました。FileMakerが不慣れなもので、

            もっと勉強しなければと痛感しております....

            簡単にですが図を書いてみましたので、もし解決方法があればご教示いただけないかと..

            宜しくお願いいたします。



            • 3. Re: ファイル挿入について
              user14047

              ホスト専用の FileMaker Pro のマシンがあって、そのマシンのディレクトリを共有フォルダとして、他のMac, Winでマウントしている状態なわけですね。

              GetAsText ( オブジェクトフィールド名 ) で得られる相対パスはどうなっていますか?

               

              繰り返しますが、[ファイルの参照データのみ保存] ではなく、 [オブジェクトデータを外部に保存] するようにされた方がいいかと思います。

              [オブジェクトデータを外部に保存] の場合、[ファイルの参照データのみ保存] とは違い、他のクライアントマシンでマウントしていなくても大丈夫です。

              ただし、FileMaker 経由で保存された Excel ファイルを直接編集することはできませんので、フィールド内容のエクスポート → Excel で編集 → 編集後のファイルを再度オブジェクトフィールドに挿入という手順になってしまいますので、今のまま参照を使うか悩むところかもしれません。

               

              FileMaker Pro 14 ヘルプ : データを外部に保存するオブジェクトフィールドの設定
              FileMaker Pro 14 ヘルプ : オブジェクトデータの外部格納の管理

               

               

              ごめんなさい。[ファイルの参照データのみ保存] で保存した場合、GetAsText ( オブジェクトフィールド名 ) の得られる値の  2 行目が相対パスだと勘違いしていましたが、相対パスじゃないですね...

              そうなると、filemac:// か、filewin:// のどちらかになってしまうので、[ファイルの参照データのみ保存] で Mac, Win の両方から使うのは無理なような気がします。

              この辺り FileMaker Pro 11 でも確認してみましたが、同じようなんですが、今まで使われていたわけですよね?

              Splash : Docs :スーパーコンテナー比較表 - スーパーコンテナー のような製品を使ってたりしますか?

              • 4. Re: ファイル挿入について
                kenta

                user14047さま


                いろいろと教えていただき、本当にありがとうございます。

                相対パスも知らない状態でしたので、本当に勉強不足でした....


                FileMaker以外の物は使っておりませんでした。ただホストPCの無い状態でNASに入れていた

                FMファイルを複数で使用していました。

                簡単ですがザックリ図を書いてみました。

                教えてただいたように、ホストPCでファイル共有させた場合は無理なもかもしれませんね.....

                説明.jpg

                • 5. Re: ファイル挿入について
                  user14047

                  オブジェクトフィールドに挿入したファイルはどのように使っていましたか?

                  クリックでそのファイルが開くようにスクリプトを作っていた?(オブジェクトフィールドをダブルクリックでそのファイルを開く機能は標準にはない...はず)

                  ファイルをエクスポートして利用していた?

                   

                  もし、ファイルを開くようなスクリプトを利用していたのなら、オブジェクトフィールドに表示されるアイコンはファイルの存在を保証するものという意味だけしかないと解釈して、ファイルが見つからないと表示されますが、GetAsText 関数で得られるファイルパスを Substitute 関数などで加工したファイルパスを使うことで回避できるかと思います。

                  Mac OS X  のボリュームを Windows でもマウントできるようにするか、今まで通り Excel 書類は NAS 上に置いて、OS X, Win 双方共に同じボリュームをマウントしておく前提がいりますし、Excel 書類を移動してしまって、ほんとにファイルが見つからない状態がおこっても判断ができなくなってしまいますので、あやうい運用のような気がしますが...

                  WindowsからMacの共有フォルダにアクセス(Google 検索)

                   

                  ファイルをエクスポートして利用して、編集したファイルを再度 FileMaker に戻す必要がないのであれば、外部保存 として設定すれば、プラットフォームの違いに関係なくオブジェクトフィールドにアイコンが表示されるようになります。

                   

                  スーパーコンテナーのような他の製品を導入してしまうことも視野に入れたほうがいいのかもしれません。

                  Splash : Docs :スーパーコンテナー比較表 - スーパーコンテナー

                  • 6. Re: ファイル挿入について
                    kenta

                    user14047さま


                    お世話になっております。

                    何度もご相談にのっていただきありがとうございます。


                    スクリプトの使用はなく、ただ手動で「ファイルを挿入」から、xlsを選びMac or Winで挿入させていました。

                    ※NASの深い階層から、増え続けていく製品仕様書のXLSファイルを(Mac or Win)クリックで開く仕組みの

                    FMファイルでしたが、私の技量不足で改善できませんでした....

                    一旦NASにデータを戻して、また色々と勉強して再度トライしてみたいと思います。



                    • 7. Re: ファイル挿入について
                      user14047
                      • 8. Re: ファイル挿入について
                        user14047

                        普段 Windows を使わないので知らなかったんですが、Windows で [ファイルの参照データのみ保存] にチェックをいれて挿入されたファイルだとオブジェクトフィールド内のアイコンをダブルクリックでそのファイルを開いてくれるんですね。

                         

                        ということで、オブジェクトフィールドには、「ファイルが見つかりません」と表示されてしまいますが、ファイルを開くためのスクリプトを割り当てたボタンをクリックしてそのファイルを開くためのサンプルファイルを作ってみました。

                        このファイルをホストする Mac OS 10.11 のFileMaker Pro で開いて、他のマシンからは、FileMaker Pro の [ファイル]メニュー > [共有ファイルから開く...] から開いてください。オブジェクトフィールドにファイルを挿入する際には、必ず [ファイルの参照データのみ保存] にチェックを入れてください。また、NAS の IP アドレスをフィールドに入力しておいてください。

                        • 9. Re: ファイル挿入について
                          kenta

                          user14047さま


                          データまで作っていただき、ありがとうございます。

                          凄いです!解決しました!!

                          近いうち会社のデータベースに反映してみたいと思います。

                          なんとお礼を言っていいのか、本当に助かりました。

                          ありがとうございました!!

                          • 10. Re: ファイル挿入について
                            kenta

                            user14047さま


                            本日、会社のデータベースに反映してみました。問題なく予定していた通りに運用できました。

                            user14047さんに教えて頂けなければ、自分一人ではおそらく解決するのは難しかったと思います。


                            本当にありがとうございました。

                            また何かありましたら宜しくお願いいたします。