AnsweredAssumed Answered

FMP15 AD スクリプトトリガ 勝手に次のフィールドが選択されてしまう

Question asked by ひでfm on May 21, 2016
Latest reply on May 21, 2016 by ひでfm

はじめてこちらで質問させていただきます。

環境 FMP15 advanced  , OS X El Capitan 10.11.5

 

 

この度、バーコードリーダーを導入して商品コードを入力することを検討しています。

登録画面にてIDフィールドにリーダーから読み込ませた商品コードをどんどん入力したいため、

IDフィールドに数値が入ったら、自動でA及びBフィールドに必要なデータを入力した後

新規レコードを自動で作成し、バーコードを読み込ませる・・・といった流れ作業を希望しています。

 

しかし、いざ組んでみると、新規レコードが作られるまでは良いのですが、IDフィールドから勝手に

フォーカスが外され次のフィールドが選択されてしまいます。

スクリプトの最終に「フィールド選択 ; ID」を入れても同じです。

これでは、都度マウス操作もしくはキーボード操作が発生してしまいます。

 

試しにバージョン12で作っても同じ挙動でした。

仕様なのか? でも、どう考えてもおかしいと思っています。

こんな簡単なことでつまづくとは・・・・ファイルメーカーはクラリスの頃から使っています。

 

どなたか、ご教授お願いします。

 

-------------------------

フィールド ID:テキスト(スクリプトトリガ(on object save);「自動登録」)

      A:テキスト

      B:テキスト

 

スクリプト名「自動登録」

 フィールド設定(A ;"ああああ")

 フィールド設定(B ;"いいいい")

 新規レコード

-------------------------

 

2016.5.21 19:10 追記

サンプルを添付しました。

タブ順は全てのフィールドに設定しています。

Attachments

Outcomes