5 返信 最新の回答 日時: May 26, 2016 8:37 PM ユーザー:AKM

    照合=インポートしたデーターが重複レコードを引き起こす??

    AKM

      もしこの様な現象に心当たりがありましたら、ご質問したい事があります。

       

      本日の会社での出来事なのですが、

       

      環境はwindows7、ファイルメーカープロ13、ファイルメーカー13server、

       

      共有から2つのファイルを開いた状況です。(AファイルとBファイルと仮定します)

      C君は、AファイルからデータをCSV形式でディスクトップ上に保存し

      Bファイルに一部のデータをインポートしました。

       

      「主キーは”注文番号”整数の数字です。

       

      必要なデータのみ→インポート先になっています。

       

      ●対象レコード内で一致するレコードを更新

       

      ●一致しないレコードを新規レコードとして追加する

       

      ●フィールド名が含まれる最初のレコードはインポートしない

       

      その次に出るダイアログボックスで(シリアル番号や修正日等の…)、更新はレ点のない状態です。

       

       

      ここからが、問題が生じたことですが、

       

      一致する注文番号を認識しず、新規レコードとして扱われてインストールされ、

       

      番号検索をすると2レコードになっています。

      それも再起動してから、同じ作業をすると最初の2回程は、主キーを認識し内容のみが書き変わり成功しますが、

       

      その後は重複レコード化して、まるでバグが発生してるかの様です。

       

       

      帰宅途中、思い返してました。

       

      …何か変だなと。その視点にたどり着いた事が正しいかどうかは解りませんが、

       

      何でファイルメーカーどうしのデーターの受け渡しにCSVを介すのだろうか?と。

       

      FM→FMで良いのではないか?と。

        • 1. Re: 照合=インポートしたデーターが重複レコードを引き起こす??
          AKM

          FMどうしのデータの受け渡しと言うのは、間違っていました。勘違いでした。

          オラクルServerからcsv→FMでした

          • 2. Re: 照合=インポートしたデーターが重複レコードを引き起こす??
            TSGalJ

            AKM 様

             

            平素は弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

             

            照合インポートをおこなう場合には、照合対象となる既存のレコードがインポート先(今回はBファイル)に存在していることが前提になりますが、かつ、インポートの実行時に、そのレコードが「対象レコード」になっている必要がございます。

             

            インポートの実行直前の B ファイルで、検索などが実行されていてレコードが絞り込まれていて、その時点の対象レコード(アクティブなレコード)の中に、照合したい既存のレコードが含まれていない状態では、照合インポートを実行しても照合対象がないため、インポートは想定外の結果になります。

             

            照合インポートの実行前には、例えば[全レコードを表示]などを実行して、照合する既存のレコードが対象レコードに含まれる状態になっていることをご確認ください。

             

            * レコードのインポート順のダイアログ内の指定については、問題ないと思われます。

             

            ご確認の程、よろしくお願いいたします。

             

            ファイルメーカー株式会社

            TSGalJ

            1 人中 1 人が役に立つと言っています
            • 3. Re: 照合=インポートしたデーターが重複レコードを引き起こす??
              AKM

              返信をどうも有難うございます。

              ご連絡が遅くなり、申し訳ございません。

               

              一部、私の勘違いも含め、的確な質問が出来ていなかった事を

              改めてお詫び申しあげます。今朝、また基幹業務(windows系データーベースのプログラマー旧業者さん)と

              話した中でも含め、お話致したく存じます。

               

              基幹業務ソフト(ORACLE-server)を介して出力されたcsvデータを、Bファイルにインポートしました。

              これは、通常のどこにでもある作業の一貫だと思われます。

              私も普段FMでのインポートは、長年行っています。

              これに関して不具合が起きた記憶は無く…

              (書いている内に、AファイルとBファイルのテーブルは同じではないかと思われました。

              ただ、これには更に踏み込んで接する必要があるようです)

              ボタンで切り替わるのでファイルが別々かと思われましたが、重複レコードに至る状況が奇妙です。

               

              どうもファイルにバグが生じているように感じ、見えました。

              その考えを元にしたなら、作成者に元FMファイルを修復する事に思えました。

              (壊れたファイルでは、ないのでコピー保存を置いた上で片方を修復をかけてもらい、SERVER上にアップしてもらい直す)

              C君の席からは、共有ファイルから開いているにも関わらず、修復を使える状況でした。

               

              私はサーバーに関われない立場にいるので、それはまた不思議な現象でした。

               

              無経験の為、C君のサーバー上からの、!?修復は止めました。

               

              この場合、サーバー上のみのファイルに修復をかけてもよいのか、

              元データ(ホスト=作成者)から、サーバーに再度UPし直すのがよいのか、

              元データからの修復作業が必要なのか?

               

              それらに関するアドバイスが頂けたら、助かります。

              • 4. Re: 照合=インポートしたデーターが重複レコードを引き起こす??
                TSGalJ

                AKM 様

                 

                平素は弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

                 

                FileMaker Pro または FileMaker Server が共有しているファイルに対して、ファイルの修復を行うことは出来ません。

                 

                仮にファイルの修復を実行して、共有されているファイルをファイルブラウザ上で選択したとしても、ファイルが使用中かロックされているため修復は実行できない状態になります。

                 

                共有中のファイルを修復される場合には、共有中のファイルをホスト(FileMaker Serer)上で、いったん閉じた上で取り出し、クライアント環境に移動された上で、修復を実行する必要がございます。

                 

                AKM 様が実際にサーバーのファイルの状況を確認できないとのことですので、推測を含むご回答となりますが、クライアントからサーバー上のファイルが、修復時に選択可能な状態になっているということですと、サーバー上のデータベースファイルに対して、OS レベルのファイル共有を経由したアクセスが許可されている可能性がございます。

                 

                OS レベルのファイル共有を経由して、複数ユーザーがファイルにアクセス可能な状態では、使用状況によってはファイルの一貫性が失われ破損につながる恐れがございます。

                 

                ファイル内のフィールド索引が破損すると、検索やリレーションシップが動作しなくなりますが、インポート時の照合も出来なくなります。

                 

                照合インポートの手順に問題が無い状況であれば、ファイルの運用状態や修復について、ご担当者様にご確認いただければと存じます。

                 

                よろしくお願い申し上げます。

                 

                ファイルメーカー株式会社

                TSGalJ

                1 人中 1 人が役に立つと言っています
                • 5. Re: 照合=インポートしたデーターが重複レコードを引き起こす??
                  AKM

                  ありがとうございます。

                  本日、D君の所で二回行ったところ、重複レコードは起きなかったとの事です。

                  OS環境は統一されている状況です。

                   

                  三回以上ためして無いので、その後の現象は、わかりませんが。

                  私も共有はしてますので、許可されれば試してみようと思います。

                  ただし作成者ではないので。

                  作成者がseverに再度アップしてもらった方が良いのでないかと思えます。

                   

                  このような事から推測できることがありましたら、またアドバイス頂けたら助かります。

                  宜しくお願い致します。