8 返信 最新の回答 日時: Jul 20, 2016 6:33 PM ユーザー:softcook

    FileMaker Server のデータベースの接続と切断

    softcook

      サーバーに置いてあるテーブルを任意に接続したり切断したりできますか?

      一度、接続・切断した後はサーバーから取得した内容を元にFileMaker Go 側で処理し

      処理終了したら、またサーバーに接続して結果をサーバーに送りたいのです。

        • 1. Re: FileMaker Server のデータベースの接続と切断
          fukky

          テーブルではなくファイルのことだと思われますが可能です。

           

          まずは環境(バージョン・OS)や契約されているライセンスの種別などを書いてみては如何でしょう。

          目的によってはライセンス契約に関わる内容の可能性があります。

          • 2. Re: FileMaker Server のデータベースの接続と切断
            softcook

            バージョンは FileMaker Server 15 & FileMaker Go 15 です

            ライセンス種別はこれから選択ですが、AVLAになると思われます。

            • 3. Re: FileMaker Server のデータベースの接続と切断
              fukky

              現在はライセンスをお持ちではなく試用中でしょうか。

              カスタムAppのための FileMaker プラットフォームの選択はベストプラクティスです

              素晴らしいですね。

               

              FileMaker Server との接続・切断する(必要時にホストされたファイルにアクセス)場合

              "同期"の考え方が参考になるでしょう。

               

              FileMaker Server への参照を持つファイルを別に分ける(中間ファイル)ことで

              アクセスを明確に分断することができます。

               

              優れた資料が用意されていますのでご覧頂くのが早いです。

              データベースの同期 - アプローチの概要

              iOS:同期

               

               

              参考までに FileMaker Server との必要時の接続・切断を必要とするのはどのような理由でしょうか?

               

              よくあるのは電波の届かない場所での利用や社内ポリシーによるWiFiの制限等で

              オフライン作業が発生して同期が必要になる場合などです。

              • 4. Re: FileMaker Server のデータベースの接続と切断
                softcook

                FileMaker Server との接続はひとつにはアカウント認証時とFileMaker Go 側で入力した結果をサーバーに送る時に接続したいと考えてます。

                • 5. Re: FileMaker Server のデータベースの接続と切断
                  fukky

                  アカウント認証というのは具体的には何を指すのでしょう?
                  FileMaker Go は無料ですがローカルで利用する場合に FileMaker Server への接続は必要ありません。
                  (FileMaker Pro 15(ユーザ接続用)の場合は接続が必要です)

                   

                  入力結果をサーバーに送るという処理には同期の仕組みを流用できるでしょう。

                   

                  カスタムAppを利用する iPad は何台ですか?

                  • 6. Re: FileMaker Server のデータベースの接続と切断
                    softcook

                    アカウント認証とは、サーバー側に認証用のテーブルを作成しておき、FileMaker Goて、ID パスワードを入力し持続IDを含めて利用できる端末であるかを認証します。

                    その後は切断してFileMaker Goで入力した結果をサーバーに送信します。入力するレコードは1件です。

                    FileMaker Goの数は最初は数台ですが、将来的には数百台になると思われます。

                    これから広めていくソリューションなので未知数です。

                    よって、FileMaker Goから送るデータは1レコードですが、サーバーに集まるレコードは数百レコードとなります。

                    同期とはクライアントとサーバー側のテーブルを同じ内容にする事だと認識してましたが、この場合でも同期させる事になりますか?

                    • 7. Re: FileMaker Server のデータベースの接続と切断
                      fukky

                      "アカウント認証" および

                      "FileMaker Server でホストされたファイルに FileMaker Go での入力結果を送信する"

                      この過程で FileMaker Server への接続・切断の処理が必要になるのであれば
                      上で提示した同期に関する資料に含まれる情報が役に立つでしょう。

                       

                      FileMaker Server への参照を持つファイルを別に分ける(中間ファイル)ことで

                      アクセスを明確に分断することができます。

                       

                      この処理の詳細が記載されています。

                       

                      将来的に数百台になる根拠が分かりませんが......
                      (全社導入による or カスタムAppを一般販売する etc.)

                       

                      各ライセンスの違いについて知識を深め、適切なライセンスを選択する必要があるでしょう。

                       

                      従来の同時接続型(ユーザを問わず同時接続の最大数を購入する)ライセンスの価格は
                      FLT(ユーザを限定し利用するユーザ数を購入する)の3倍です。


                      全社員で利用する場合は ASLA ライセンスの検討も選択肢のひとつです。

                       

                      仕組みだけでなくライセンスについてもあわせて考慮が必要なケースと思われます。

                       

                      コストの最適化は重要ですがライセンス規約の遵守は最低限の責務です。
                      ライセンス窓口またはライセンスリセラーに問い合わせされることをおすすめします。

                      • 8. Re: FileMaker Server のデータベースの接続と切断
                        softcook

                        いろいろありがとうございました。

                        中間ファイルを別に設置する事を試してみます。