3 返信 最新の回答 日時: Sep 14, 2016 6:32 PM ユーザー:shin

    リレーションと画面切り替えについて

    naka25

      いつもこちらで勉強させていただいているのですが、

      どうしてもできないことがあり、質問させていただきます。

      お手数ですが、ご教授のほど宜しくお願いいたします。

       

      ファイルメーカー11pro,Windows10 の環境です。

       

      ・ファイルは3つの構成

      1:顧客データベース

      顧客情報を、顧客IDを割り振り管理。

      ポータル画面で下記3を見れるように構成。

      活動記録ボタンを作り、スクリプトで下記3の

      新規レコードを作成。

       

      2:商品データベース

      商品情報を、商品IDを割り振り管理。

      ポータル画面で下記3を見れるように構成。

      活動記録ボタンを作り、スクリプトで下記3の

      新規レコードを作成。

       

      3.営業活動データベース

      顧客IDと商品IDとリレーションを組み、

      販売記録や見積・契約/見積書を作成。

       

      ・したいこと

      1:顧客管理データベースと2:商品データベースに

      3:営業活動データベースを開けるボタンをそれぞれ作り、

      そのボタンを押すと、そのリレーションに関連する

      3:のファイル画面を表示させたいのです。

       

      上記1および2のファイル上で3の新規ファイルを

      作成するスクリプトは組めたのですが、

      3の画面に切り替わるスクリプトの作成方法がわかりません。

        • 1. Re: リレーションと画面切り替えについて
          user14047
          上記1および2のファイル上で3の新規ファイルを作成するスクリプトは組めたのですが、
          3の画面に切り替わるスクリプトの作成方法がわかりません。

          新規ファイルではなく新規レコードとして読みましたが、営業活動のポータルが見えている。ポータル行をきちんと追加できている。といことは、適切なリレーションシップができているということですよね。

          でしたら、[関連レコードへ移動] スクリプトステップの実行だけで大丈夫かと思います。

          FileMaker Pro 11 ヘルプ : 関連レコードへ移動

          オプションの設定がよくわからないかもしれませんが、ヘルプを見ながら色々設定を変えて実行してみて、どう変えたらどうなるのかを自分で体験してみるのが今後のためになりそうですね。

          • 2. Re: リレーションと画面切り替えについて
            naka25

            お答えありがとうございました。ご指摘により自分の考えが正しいと確信できました。

             

            ただ、関連レコードには移動できたのですが、実現したかった、その関連したページを一番手前に表示することが

            できずにいました。いろいろ思考錯誤した結果、本日できるようになりました。

             

            その方法は、

            スクリプト設定において、[関連レコードへ移動] の前に、[ウィンドウを選択]を挿入し

            表示をしたいウィンドウを選択してみたことでした。

             

            本当にありがとうございました。

            • 3. Re: リレーションと画面切り替えについて
              shin

              具体的な運用が書いていないので的外れかもしれませんが、1商行為が1商品毎、という区切りでないならば、そのままの構成では、少し行き詰まる可能性がありますね。

              まず、営業活動データベースは、商品毎の情報を管理するのではなく、受注などの単位でのレコードを管理するべきでしょう。さらに、その下に、1受注毎の商品明細を入れる為の別テーブルを作ります。商品テーブルはそこにリレーションします。

              その際には、請求書等の構成が変わりますので、考え直す必要が出てくると思います。