9 返信 最新の回答 日時: Oct 5, 2016 2:29 AM ユーザー:shin

    ランタイムソリューションの対応OSについて

    air-k

      FileMaker Pro Advanced15をMac(El Capitan)で使用しています。

      今までずっとFileMaker Proを使用してきましたが今回初めてAdvancedにバージョンアップしました。

       

      初歩的な質問で申し訳ありません。

       

      Advancedで作成したランタイムソリューションの対応環境は

      作成したOSのバージョンに依存するのでしょうか

      それとも

      FileMaker自体のシステム条件に依存するのでしょうか

        FileMaker Pro Advanced15であれば

      • OS X El Capitan v10.11
      • OS X Yosemite v10.10

       

      また

      OS X Mavericks v10.9用のランタイムソリューション

      OS X Mountain Lion v10.8用のランタイムソリューション

      等を作成したい場合は旧バージョンのFileMaker Pro Advancedを購入するしかないのでしょうか?

       

      初歩的な質問で誠に申し訳ありません。

      よろしくお願いいたします。

       

        • 1. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
          user14047

          FileMaker ナレッジベース : FileMaker Pro のシステム条件一覧
          に依存しますので、OS X 10.9 や 10.8 にも対応しなければいけないとなると、FileMaker Pro 13 Advanced が必要そうですね。

          (もともとランタイムアプリケーションのサポートはないので、FileMaker Pro 15 Advanced で作ってしまって、古い OS で動かなかったらごめんなさいでもいいような気もします。)

          ただし、Gatekeeper の扱いには注意が必要そうですね。

           

          参考 :

          • 2. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
            air-k

            ご回答ありがとうございます。

             

            なるほど、やはりそうなんですね。

             

            旧バージョンのOSで旧バージョンのAdvancedを使用しないと対応はできないわけですね。

             

            ランタイムソリューションを好みのOSやバージョンに変換できる仕組みがあったら重宝しますね。

             

            ありがとうございました。

            • 3. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
              shin

              そのソリューションで、バージョン依存の機能を使っていなければ、ランタイムエンジンだけを用意しておけば、理論的には使用できるはずです。勿論、ランタイム作成寺のキーワードが一致している事も必要です。

              ただし、ライセンス関連の問題については、FM社に確認が必要でしょうが。

              • 4. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
                user14047
                ランタイムエンジンだけを用意

                するには、そのバージョンの FileMaker Pro Advanced が必要ですよね。

                ライセンス関連うんぬんといのは、そのランタイムエンジンを他の人に作ってもらうということですか?

                 

                FileMaker Pro Advanced のアプリと同階層にある FMPA ライセンス.pdf を今一度ご確認ください。

                他の人にランタイムエンジンだけを作ってもらうのは NG ですね。

                (b) Runtime あなたは、(1)「Runtime」を使用し、(2)あなた自身の FileMaker Pro ソリューション(以下「Runtime Solutions」といいます。)の頒布に関連してのみ「Runtime」を数量に制限なしに複製および頒布し、またかつ(3)下記7条の条件従い他の当事者が「Runtime Solutions」を使用、複製おyおび頒布できるようにこれを当事者にサブライセンスすることができます。(以下略)
                • 5. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
                  air-k

                  ご回答ありがとうございます。

                  全くの個人使用なのでライセンス関連の問題はないと思います。

                  (1ライセンスを2台で使用ということになってしまうなら問題ありですが)

                  iMacとMacBookを使用しています。

                  iMacはOS X El Capitan v10.11+FileMaker Pro Advanced15

                  MacBookはOS X Mountain Lion v10.8の環境です。

                  MacBookのOSは非対応のアプリがあるためバージョンアップできません。

                   

                  iMacで作成したランタイムソリューションをMacBookで使用したいわけです。

                   

                  ご回答の「ランタイムエンジンだけを用意」の意味が素人なので理解できません。

                  FileMaker Pro Advanced15のアプリケーションフォルダ内に

                  FMI Runtime Resourcesというフォルダがありますがこれのことでしょうか?

                  「ランタイム作成寺のキーワードが一致している」も理解できません。

                  確かに作成時にキーワードを入れますが使用時も必要ですか?

                   

                  すみません。Advancedは15が初めてなので・・・。

                   

                   

                  • 6. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
                    user14047

                    FileMaker Pro 13 Advanced を持っている他の人が作ったランタイムアプリケーションのバインドキーだけ教えてもらって、中の .fmp12 のファイルだけ入れ替えて利用するというのはダメです。というだけで、ご自身が作ったソリューションをご自身で Runtime 化する分にはなんの問題もありませんよ。

                    • 7. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
                      air-k

                      ご回答ありがとうございます。

                       

                      結局FileMaker Pro 13 Advancedを買いなさい、ということですね。どこで買えるのかファイルメーカー社に聞いてみます。

                      FileMaker Pro 13は持ってるのでAdvancedにバージョンアップ可能か新規になるのかわかりませんが・・・

                       

                      残念!

                      • 8. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
                        air-k

                        追伸

                        FileMaker Pro 13をMacBookで

                        FileMaker Pro 13からバージョンアップしたFileMaker Pro 15 AdvancedをiMacで使用するのはライセンス違反でしょうか?

                         

                        すみません。つまらない質問で。

                        • 9. Re: ランタイムソリューションの対応OSについて
                          shin

                          ランタイムエンジンの話は、勿論、自分のOSに合わせた FileMaker pro advance を持っている事が前提の話です。

                          ライセンスには、異なるタイミングで作成したソリューションとエンジンの組み合わせについては書いていないので、厳密には問い合わせてみないとわからないでしょう。(おそらくOKだとは思いますが)

                           

                          また、バージョンアップした場合、その元のライセンスは新規ライセンスへ移行し、元ライセンスでの使用は認められないはずです。ですから、バージョンアップしたものをインストールする時点で、旧バージョンをアンインストールする事が求められますね。

                           

                          ただし、同時使用は認められませんが、MacBook は持ち出し用と考えられるので、どちらにも FM15 をインストールして使用する事は可能です。