AnsweredAssumed Answered

ランタイム版での旧ファイル変換が正常に動作しない

Question asked by wen42009 on Oct 5, 2016
Latest reply on Oct 10, 2016 by wen42009

FileMaker Pro 15

Windows10

 

旧ランタイム版で各端末に作成された「.fp7」のファイルを、新ランタイム版にインポートしたいと考えています。

スクリプトで

1.ファイルを変換

2.レコードのインポート

と設定しました。

動作確認をすると、

「このソリューションに属していないので、このファイルは開けません」

とエラーメッセージが出て、その後

「ファイル『○○.fmp12』は、このバージョンのFileMaker proのファイル形式に変換する必要があるため、ひらくことができませんでした」

とエラーメッセージが出ました。

ですが、「.fp7」の旧ファイルは、「.fmp12」の拡張子がついたファイルとして作成されていました。

そこで、作成された「.fmp12」の拡張子がついたファイルをFileMaker で開けようとすると、

「このデータベースを変換します。変換後のファイルにはFileMaker12以降のサポートされているバージョンとのみ互換性があります。複雑なファイルには変換に時間がかかる場合があります。」

とのエラー表示が出ました。

ランタイム版でなければ、正常に新しいバージョンの「.fmp12」ファイルが出来、正常にレコードもインポートされます。

 

旧ファイルのインポートに際して、ランタイム版特有の設定等あるのでしょうか?

ご教示いただければ幸いです

 

Outcomes