2 返信 最新の回答 日時: Oct 7, 2016 1:53 AM ユーザー:TSGalJ

    特定条件下でFileMaker Pro ( Advanced ) が強制終了になる

    tawa3939

      製品名とバージョン(例 FileMaker Pro 14.0.3)

      FileMaker Pro 15.0.2 (Advancedも) 、FileMaker Pro Advanced 14.0.4、14.0.6

      OSとバージョン

      Mac OSX 10.11.5、10.12

      説明

      ボタンバー設定の小ウインドウが出ている時に、インスペクタ内の「次の場合にオブジェクトを隠す」の設定を鉛筆マークボタンから「計算式の指定」ウインドウで編集すると、計算式の指定ウインドウを閉じる時に強制終了になる。

      再現の方法

      1) レイアウトモードでボタンバー設定ウインドウを出す。(ボタンバーのセグメントを右クリックしてボタンバー設定を選択するか、ボタンバーの一つのセグメントをダブルクリックする。)

      2) インスペクタ ー データタブ ー 次の場合にオブジェクトを隠すの隣の鉛筆マークボタンを押して、「計算式の指定」ウインドウを開く。(たまに開こうとする時点で強制終了になることもある)

      3) キャンセルまたはOKボタンで「計算式の指定」ウインドウを閉じようとすると強制終了。

      一時的解決法(もしご存知であれば)

      ・ボタンバー設定のウインドウを閉じてから「計算式の指定」ウインドウを開く

      ・もしくは、次の場合にオブジェクトを隠すの設定は「計算式の指定」ウインドウを開かず、直接インスペクタに入力する。