tawa3939

特定条件下でFileMaker Pro ( Advanced ) が強制終了になる

Discussion created by tawa3939 on Oct 6, 2016
Latest reply on Oct 7, 2016 by TSGalJ

製品名とバージョン(例 FileMaker Pro 14.0.3)

FileMaker Pro 15.0.2 (Advancedも) 、FileMaker Pro Advanced 14.0.4、14.0.6

OSとバージョン

Mac OSX 10.11.5、10.12

説明

ボタンバー設定の小ウインドウが出ている時に、インスペクタ内の「次の場合にオブジェクトを隠す」の設定を鉛筆マークボタンから「計算式の指定」ウインドウで編集すると、計算式の指定ウインドウを閉じる時に強制終了になる。

再現の方法

1) レイアウトモードでボタンバー設定ウインドウを出す。(ボタンバーのセグメントを右クリックしてボタンバー設定を選択するか、ボタンバーの一つのセグメントをダブルクリックする。)

2) インスペクタ ー データタブ ー 次の場合にオブジェクトを隠すの隣の鉛筆マークボタンを押して、「計算式の指定」ウインドウを開く。(たまに開こうとする時点で強制終了になることもある)

3) キャンセルまたはOKボタンで「計算式の指定」ウインドウを閉じようとすると強制終了。

一時的解決法(もしご存知であれば)

・ボタンバー設定のウインドウを閉じてから「計算式の指定」ウインドウを開く

・もしくは、次の場合にオブジェクトを隠すの設定は「計算式の指定」ウインドウを開かず、直接インスペクタに入力する。

Outcomes