AnsweredAssumed Answered

FilemakerGo15のタッチキーボードについて

Question asked by nagai-sasaki on Nov 14, 2016

バーコードリーダーを接続したときのタッチキーボードの挙動について困っています。

 

環境は

サーバー : Filemaker Server15

クライアント : FilemakerGo15

バーコードリーダー : unitech社 MS910

です。

 

このバーコードリーダーは、リーダー側でタッチキーボードのON OFFができるタイプです。

 

フィールドにシステムデフォルトのタッチキーボードタイプを設定した場合。

リーダー側でタッチキーボードのON OFFができます。また、OFF時にもフィールド内にカーソルが残り

スキャンした情報がそこに入ります。※1

 

困っているのは、それ以外のタッチキーボードタイプを指定した場合です。

まず、リーダー側でのキーボードのON OFFが効かなくなります。

ずっと表示されっぱなしです。

この状態でのスキャンしたデータのフィールドへの入れ込みはできます。

 

キーボードを消したいと思い、スクリプトでタッチキーボードの有効化[オフ]にすると、

今度はフィールドの中のカーソルがなくなります。

そして、スキャンしたデータも入っていかなくなります。

[オン]の戻すと、カーソルが現れ、データも入っていきます。※2

 

状況はこのような感じです。

 

やりたいのは、基本的にタッチキーボードは表示しない。

ただし、バーコードの読み取りがうまくいかない場合等のために、状況に応じて

タッチキーボードを表示させて手入力もしたい。

という処理です。

 

システムデフォルトに設定すれば実現はできますが、せっかくテンキーのタッチキーボードがあるので

それを使って実現したいです。

リーダー側での制御はリーダーの機種依存と言われてしまえばそれまでなので望んでいません。

ですが、せめてボタン配置してそれでON OFFをトグルさせたいです

※2はボタン配置して、単一スクリプトステップにタッチキーボードの有効化[切替]を設定してやってみましたができませんでした。

 

何か、良い方法はありませんでしょうか?

もしかして、システムデフォルト以外のタッチキーボードを設定してのタッチキーボードオフ状態では

入力自体ができないという仕様なのでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。

 

メッセージ編集者: 佐々木 一成 タイトルタイプミスのため修正

Outcomes