1 返信 最新の回答 日時: Mar 8, 2017 7:13 PM ユーザー:sago350@未来Switch

    [大阪開催] 3月8日(水) 18:15〜 まだ使ったことがない関数・スクリプトを知ろう

    sago350@未来Switch

      参加費無料の FileMaker スキルアップ・ワークショップ (先着30名)を、2017年03月08日(水)に大阪にて開催いたします。 スキルアップの絶好の機会になりますので、ふるってお申し込みください。

       

      ◎「FileMaker ワークショップ」の内容について

      このワークショップでは、主催者の進行のもと、主催者が用意したテーマについて他の参加者と意見交換をしながら、日頃抱いている疑問をしたり、FileMaker ソリューションの使用と開発に役立つ知識を深めたり、実際に応用できるスキルを学んでいただけます。

       

      主催:株式会社 未来Switch(FBA パートナー)

      後援:ファイルメーカー株式会社

      対象:FileMaker Pro の初心者、この関数・スクリプトいつ使うんだろうと素朴な疑問を持ってる方

       

      テーマ

      まだ使ったことがない関数・スクリプトを知ろう

       

      概要

      まだ使ったことがない関数・スクリプトを話し合って、どういう状況で使えばいいかを共有しましょう。

      例えば、「Sin」「Variance」関数はどんな時に使えばいいのでしょうか。「次のシリアル値を設定」「索引から挿入」スクリプトを使ったことがあるでしょうか。

      それらを『関数・スクリプトビギナーズガイド』の著者の元、ディスカッションします。

      当日はなるべくFileMaker Pro 15 (14でも可)がインストールされたPCをお持ちください。

      体験版でも構いません。

       

      最後にファシリテータと参加者の中から若干名の方でパネルディスカッションをしてまとめたいと思います。

       

      当日の流れ

      1)今回のお題の説明

      2)グループ毎で使ったことがない関数・スクリプトを出し合い、情報共有

      3)グループ毎で発表

      4)ファシリテータと参加者若干名でのパネルディスカッション(まとめ)

       

      今すぐ参加

       

       

      *定員数に達しましたら、事前申し込みを終了させていただきます。ご参加希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

      *当日は、18時15分に開場します。

       

      あなたの個人情報を入力していただきます。本イベントへの申し込みは「FileMaker の顧客プライバシーに関するポリシー」に同意したことになります。

      「FileMakerの顧客プライバシーに関するポリシー」

      http://www.filemaker.com/jp/company/legal/privacy.html

        • 1. Re: [大阪開催] 3月8日(水) 18:15〜 まだ使ったことがない関数・スクリプトを知ろう
          sago350@未来Switch

          まだ使ったことがない関数・スクリプトを知ろう

           

          ■班分

          ・関数初心者

          ・関数中上級者

          ・スクリプト初心者

          ・スクリプト中上級者

           

          使ったことがない関数・スクリプトを順番に発言し、使い所が分かる人達が解説するという流れ。

           

          下記を発表

          ・使い所を知って「おおっ」となった関数・スクリプト

          ・誰も使い所が解らなかった関数・スクリプト

           

           

          ■関数

          ◆WeekOfYearFiscal

          フランスの会社とのやり取りで8〜10週に到着すると回答される時があるので、その時に使える。

           

          ◆三角関数

          SVGでグラフを書く時に使用(使用したのはその時だけ)

           

          ◆財務関数

          誰も使った人はおらず。

           

          ◆書式設定関数

          タブコントロールで使える。

           

          ◆Middle

          郵便番号を1フィールドずつに分解する時に使える。

           

          ◆SerialIncrement

          入力値の自動化のシリアル番号と同じ動作が出来てすごいが、使い所が解らない。

          この関数無しでやろうとすると結構大変。

           

          ◆MonthName,MonthNameJ

          どちらも同じ値を返す。意味がないのではないか?

          言語設定に合わした値を返す。フランスならJuinアメリカならJune。

           

          ◆Get ( ネットワークプロトコル )

          TCP/IPしか返さないので意味があるのか。

           

          この辺の議論から「"遺産系"関数」というカテゴリが出来ました。

          FileMakerの長い歴史の中で互換性のために存在してきた機能があり、現在では意味がなくなっている関数・スクリプトがある。

           

          ■スクリプト

          ◆レイアウト切り替え

          スクリプトの先頭に必ず入れてる。どこから呼び出されるかわからないから。

           

          ◆ファイルの修復

          そんなに頻繁にファイルの修復が必要なシステムは危ない。

          そもそもFileMakerにおける修復とは・・・という話に。

           

          ◆マルチユーザ設定

          作り込んだスタンドアロンのシステムで稀に見る。

           

          ◆メニュー項目を開くためのスクリプトステップ

          「データベースの管理を開く」等のスクリプトは使わない。

          開発者なら自分で開くし、ユーザには開かせたくない。

           

          ◆現在の***を挿入系

          フィールド設定と関数で同じ動作が可能なので使わない。

           

          ◆電話をかける

          「"遺産系"スクリプト」だったが、FileMaker Goの登場で日の目を見ることに。

           

          ◆現在のスクリプト終了/全スクリプト終了

          この違いがよく解らない。

          「スクリプト一時停止/続行」とセットの話

           

          ■まとめ

          FileMaker Pro 15 では関数・スクリプトは449個あるが、実際に使うのは実は少ない。半分も使ってないのではないか。