5 返信 最新の回答 日時: Jan 20, 2017 1:42 AM ユーザー:shin

    別ファイルへのレイアウトの遷移

    sintariran

      FM Advance pro 15

      Mac OS X 10.11

       

      別ファイルへレイアウトを遷移する際に一般的な方法を教えていただきたいです。

       

      私の調べてみた結果、できた方法は

      ①移動元のファイルで別ファイルを開き、移動先のスクリプト実行をします

      ②移動先のファイルで表示させたいレイアウトの切り替えを表示させます。

       

      こちらの方法だとブラウザで言えば「新しいウインドウで開く」のような見え方になってしまうため、ファイルの行き来の回数がそれなりに増えそうなのでユーザの方にとって好ましくありません。

      WEBページを使用するような感覚で、ブラウザは一つでページが切り替わっていくような感覚で表示させるにはどのようにすればよろしいでしょうか。

        • 1. Re: 別ファイルへのレイアウトの遷移
          fukky

          2つのファイルのウインドウが同一サイズと同一位置に調整できなければ違和感は出ます。

          1つのウインドウで2つのファイルのレイアウトを行き来することはできません。

           

          考え方を変えてデータは2つのファイルでもインタフェースは1つのファイルにまとめては如何でしょう。

          • 2. Re: 別ファイルへのレイアウトの遷移
            sintariran

            ありがとうございます。

             

            現状分離モデルにするにはかなり時間が掛かるため、レイアウト移動後にウインドウの位置を調整して、移動元のファイルを閉じるといった形で対応することにします。

            • 3. Re: 別ファイルへのレイアウトの遷移
              shin

              終わってしまっていますが。

              分離モデルに移行する前に、1個のファイルにもう一つのファイルのテーブルを外部データソースとして定義し、そのオカレンスを置きます。その上で、レイアウトをコピーしてくれば良いのでは。オカレンス名を元と同じにしておけば、レイアウトをコピペすれば良いです。

              • 4. Re: 別ファイルへのレイアウトの遷移
                sintariran

                shin様

                 

                回答ありがとうございます。

                外部データソースにリレーションが複雑に組まれているオカレンスでも同様のことはできるのでしょうか?

                もしそれができるのであれば、分離モデルへの移行がとても楽にできます。

                • 5. Re: 別ファイルへのレイアウトの遷移
                  shin

                  リレーションそのものは、別ファイルの中で動いているのですから、そのままにしておけば良いです。

                  そのオカレンスだけをこちらに持ってくれば、そのままでレイアウトが出来ます。その中でデータを触ると、実際には別ファイルの実体のテーブルのデータを触っている事に成ります。

                  こちらでは、メインのテーブルから参照するための最低限のリレーションのみにしておかないと、トラブルに成る可能性があります。