8 返信 最新の回答 日時: Jan 27, 2017 12:36 AM ユーザー:taro3

    共有するとホストのHDDが壊れやすい

    taro3

      【環境】

      OS:windows7~10

      FM:pro 12~14

      ・ローカルエリアネットワークで共有(接続台数:5台)

      ・ネットワークHDD(NAS)にファイルメーカーのデータを保存

       

      PC①をホストとして起動してPC①では20秒おきにインターネットから情報を取得してデータベースを更新しており、PC②~⑤では手入力で1日2、3回程度データベースを更新している頻度で3年ほど運用しておりますが、1年に1回ぐらいのペースでホストにしているPCのHDDが故障しており、その都度HDDを交換しOSのインストールからやり直して復旧している状態で、なにか対策がないか検討している所ですが、いくつか解らないことがあり、質問させて頂きます。

      ご存じのかたがいらっしゃいましたら、ご教授頂けると幸いです。

       

      ・NASにファイルメーカーの元となるデータがあるのにNASのHDDにはその都度書き込まず、ホストのPCのHDDに都度書き込みに行く仕様なのでしょうか?また他の人が編集した内容もホストのHDDに書き込むのでしょうか?もしくはホストが編集した内容のみホストのHDDに書き込みを行っているのでしょう?

       

      ・もしホストのHDDに書き込む仕様だった場合、NASもしくは他の外付けハードディスクに書き込みに行く設定をすることは可能でしょうか?例えばファイルメーカーを外付けHDDにインストールして起動すれば外付けのHDDに書き込みに行ったりしないものでしょうか?

       

      ・HDDが壊れる度にHDDを交換し、OSのインストールからやり直す作業を簡略化するために、OSのインストールされていないHDDに書き込む設定はないかと検討しておりますが、それ以外の方法、例えば設定を変えるとHDDが壊れにくくなるなどの対策方法はないのでしょうか?

       

      ご返答お待ちしております。よろしくお願いいたします。