2 返信 最新の回答 日時: Feb 2, 2017 10:02 PM ユーザー:chiba

    分離モデルのフィールド追加順について

    chiba

      お世話になります。

       

      分離モデルとして、データとインターフェースに分けて運用しています。

      環境はFMS14(Windows)、FMP14(Windows)、FMGo14(iOS)です。

       

      変更が生じたため、検証用の環境で

       データのテーブル1に、項目A、項目Bの順にフィールドを追加

       インターフェースのテーブル1のレイアウトに項目Aと項目Bを追加

      しました。

       

      検証が終わり、本場環境へリリースする際に、

      データのテーブル1に、項目B、項目Aの順(検証時の作成順と逆)にフィールドを追加して、

      検証したインターフェースを本番環境にコピーしました。

       

      そうした場合、

      レイアウト上の項目Aはデータの項目B、項目Bは項目Aと逆にリンクされています。

       

      データとインターフェースのつながりは

      フィールドそのものの名称ではなく、作成順でされているように見えました。

       

      分離モデルで運用されている皆様は、このような経験はございますでしょうか?

      当たり前のように気を付けていることなのか気になり、質問させて頂きました。

        • 1. Re: 分離モデルのフィールド追加順について
          MiyukiImaizumi

          フィールドはFileMakerの内部ではIDで管理されています。

          そのため、例え分離モデルでなくとも開発環境でフィールド追加して、スクリプト作成し、

          本番環境でフィールド作成して、スクリプトをコピペすると同じようなことが起こりえます。

          フィールド削除や追加を開発版でして本番に適用する場合は、基本、ファイルの載せ替えが安心なのです。

          次は、開発版テーブルからのコピーペーストでしょうか?

          手打ちはなるべくしないようにしています。

          • 2. Re: 分離モデルのフィールド追加順について
            chiba

            返信ありがとうございます。

             

            なるほど、スクリプトでも起こるのですね。

            ファイル載せ替えは、データの移行が手間なので避けたいと思っていましたが、

            参照フィールドが違ってしまうのは致命的ですからね..。