AnsweredAssumed Answered

14→15 バージョンアップ後のルックアップ不具合について

Question asked by yukarin on Feb 6, 2017
Latest reply on Feb 15, 2017 by yukarin

コンバート後の不具合報告事例を参照して、いくつか試したのですが、イマイチ解決されないので、教えてください。

クライアント側のFileMakerをPro 14→ Pro 15にバージョンアップしたところ、

とあるレイアウト上で動かしているルックアップ機能が動作しなくなりました。

 

 

動かないのはルックアップの機能が一つだけで、同じレコードをPro14またはAd15で開いて

同じ動作をすると正常に動きます。

再度その修正後の同じレコードをPro15で動かすと正常に作動しません。

 

 

<バージョンアップ>

一台残しPro 14→ Pro 15へ

ファイル形式:fmp12

もともとAd13で開発していたファイルを14→15とバージョンアップして使っています。

13→14へバージョンアップした際には不具合はありませんでした。

14→15へバージョンアップ後に不具合が発生しています。

 

<動作環境>

Windows Server 2008 R2

Filemaker Server 14

 

<クライアント>

Windows7(32bit)

 

<仕様バージョン>

FilemakerPro15(32bit)

FilemakerPro14(32bit)

FilemakerAdcvanced15(32bit)

 

 

<ためしたこと>

・修復

  → 修復後もPro15の動作はおかしい。

・牽引の再設定(ルックアップが作動しない項目のみ)

 → 修復後もPro15の動作はおかしい。

 

キャッシュのクリアなるものは試みましたが、ファイルがみつかりませんでした。

Outcomes